無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が自転車に乗ってると必ず職質されます。

少し前のはなしなんですが、

地元のドラッグストアにたまたま寄ったんです。

いつもはあまり行かないような場所にあるドラッグストアに。

たまたま仕事で近くに行ったものですから。


必要なものをかごに入れて、

あとは・・・

コンタクトの液はどこだ?

店員さんに聞いてみます。



意識してその店員さんに声かけた訳じゃないけど、



その店員さんにかわいいー!!




ナチュラル系の美少女でした。

いやぁ、なんだか得した気分。






と!!!!!





その子が横向いた瞬間、

何気なしにふと見たら、

















のどちんこがついてました。





あいやぁ~、男子の中性的。

わからないものですね。

セクマイかしら?




君は美しい!





こんばんわ。





優です。





さてさて。



先日、自転車二人乗りしてるJK(初めて使った言い回し)を見ました。



そういえば、

私も高校生の時、

よくみわちゃんと二人乗りしたなぁ~なんて思い出してました。


今みたいに車の免許をとる前は、

行動するといえば、

自転車が全てでした。

あるとき、帰り道で、

当時、みわちゃんに言い寄ってくる一人の男子Kに遭遇しました。



このKってのがだいぶやっかいで、

他校の男子だったんですが、

家の前で待ち伏せしたり、

手紙を何通も送ってきたり、

通学路で待ち伏せしたり、

ちょっとしたストーカーまがいのやつでした。



いい加減嫌気が差してた姫みわ。

家の前に待ち伏せしてたら嫌だからって、

たいがいいつも一緒に帰っておりました。
(そうそう。ボディーガード的な。)



その日、自転車一つ。

目の前に身の程知らずのK。

道が一つしかないために、

そこを通らざるを得ません。



私「どうする?」


みわ「どうするも何も突っ切るしかないなでしょ。」


私「わかった。掴まってて。飛ばすよ。」










うんぬわあぁぁぁ~!!
おうりゃあぁぁぁ~!!









後ろにみわちゃんを乗せて立ち漕ぎする私。





私「うりゃあぁぁぁぁ~!」


みわ「!!!!!ちょ・・・!!!」


私「おどりゃぁぁぁぁ~!」


みわ「まっ・・・!!!ゆ!!!」


私「しゃあぁぁぁぁ~!!」


みわ「おっ!!!ゆ!!ちょ!!!」


私「ふんぬあぁぁぁ~!」


みわ「ちょ!!!も!!!」


私「ぴっしゃあぁぁぁぁ~!」


みわ「・・・おい!







ちょっと待てって言ってんだろうがー!!!





私「ハァハァ。え?なに?」


みわ「・・・・・・死ぬ・・・・・。」


私「え?何が?追っかけてきた?」


みわ「ちがっ・・・。ちょ、優、運転代われ。」


私「え?なんで?」


みわ「いいから。」



訳もわからず、運転を代わる。



みわ「用意はいい?」


私「は、はい。(何の用意かわからないけど、みわちゃんの威圧感に圧倒される。)」


みわ「しっかり、掴まってなよ?しっかりね。(* ̄ー ̄)ニヤリ」


















何今のニヤリ顔。






みわ「っっっしゃっおらあぁぁぁーーー!!!



シャッシャッシャッシャッシュー!!!
シャッシャッシャッシャッシュー!!!








私「ぎ・・・ギャーーーー!!!」


みわ「( ̄ー ̄)ニヤリ」





シャッシャッシャッシャッシュー!!!
シャッシャッシャッシャッシュー!!!







私「ちょ!!!みわちゃ・・・!!!」


みわ「( ̄ー ̄)ニヤリ」





シャッシャッシャッシャッシュー!!!
シャッシャッシャッシャッシュー!!!








私「揺れ!!!揺れ!!!揺れ!!!左右!!!揺れ!!!倒れ!!!」


みわ「( ̄ー ̄)ニヤリ」








シャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッシュー!!!
シャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッシャッシュー!!!









私「ちょ!落ち!!!るって!!!

今すぐチャリンコ止めろーーー!!!」







私「ハァハァ。ハァハァ。ハァハァ。」
みわ「ハァハァ。ハァハァ。ハァハァ。」



















まっじで死ぬかと思った。








私「これ・・・危ないね。」


みわ「ね?命の危険をかんじるでしょ?」


私「歩いて帰ろう?」


みわ「私、自転車がものっそ左右に揺れてる時にスカートめくれてパンツ見えてたけど、
そんなもんより命の方が大事だった。」


私「ほんとだよね。漕いでる方はいいけどね。」


みわ「てかさ、後ろに乗ってる時に一つすごい気になったことがあったんだけどさ、
言っていい?」


私「なになに?」


みわ「あんたが漕いでる時に言ってた・・・・・






















ぴっしゃあぁぁぁぁ~!!!!って掛け声なに?









私「・・・・・(*´ー`*)照」


みわ「恥ずかしがるくらいならわけわかんねー掛け声かけんじゃねーよ。」


私「夢中で言った声をあとから冷静に突っ込まれたら恥ずかしいじゃん。」






二人乗りはやめましょう!

あの頃のことはもう時効。








・・・あれ?




















Kはどこいった?








クリック、あざす!














にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん、、

のどボトケかな(-_-?)(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 0:58の鍵コメさんへ

きゃ!!いいなぁ~現役Jk!!

私も戻りたい。中身今のままで(笑)

2ケツするときにフラフラしないためには、

結構腕力いるよね~。

今、私、ほぼ自転車乗らないから、

一人で乗っててもフラフラするっていう残念な感じね。

ちょ!!

それもっかいやりたいのよー!!

みわちゃんと2ケツしながらやりたいんだけど、

なかなかみわちゃんからのOKが出なくてね~。

それ、マジで検討中だから、楽しみに待っといて!

Re: No title

> 20:58の鍵コメさんへ

やっぱあのかけ声は地域密着型ですよね。

他地方では聞いたことないですもんね。

チャリが車道走ってたら、「歩道を走れ!」って思うくらい怖いっすよね。

我が県にもレズいっぱいいますよ。

そして隠レズもいっぱいいるはずです。

N氏、大人ですよ。

たまにとぼけたことしますけど。

タイプはね、前に聞いたときは、

唇あつめで眼鏡が好きって言ってました(笑)

> k-子さんへ

きゃっはーーー!!

ほんとだ!!

のどぼとけですね。

失礼しましたー!

Re: No title

> 4:2の鍵コメさんへ

まさに競輪選手並のチャリさばきでしたよ。

みわちゃんもね。(笑)

私が夜中にチャリ乗ってると、

必ず止められて、ナンバー調べられます。

盗んでないわ!

ってか、あぶなっ!!

植木からとか!

いま、お酒のんで自転車乗ってたら捕まるらしいですから、

気を付けましょうね!



Re: No title

> 13:35の鍵コメさんへ

ごめんね、ごめんねー!!

なにを勘違いしてたのかしらー。

三回も読み直しさせちゃってごめんね。

ち○こではなく、ほとけでした!

たまにはすっとぼけることもあるよね~。
現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。