無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イターリアン、グラッツェ!!

突然ですが、

皆様、

耳掃除は耳かき派ですか?

それとも綿棒派ですか?



私は両方派です。

どちらか一つしかない場合にはそれで満足しますが、

本当は、

耳かきであらかたキレイキレイした後に、

隅々まで綿棒でキレイキレイして完了がベストです。


人に耳掃除してもらうってのもたまりませんよね。


彼女に膝枕なんかしてもらっちゃって、

耳をサワサワしてもらいながら、

ちょっとどさくさに紛れて、

太もももサワサワしちゃったりなんかしちゃったりして。


人にしてもらうと、

奥に行くギリギリの攻防戦のスリルが味わえるわけです。



もうちょい奥まで…

あぁ…そうそう…

もうちょい強く…

いい…いいよぉ~…

あっ…そんなに奥まで…

けど…それ以上は…

あぅ!!…もう強引なんだから…

そう…その調子…

もうちょい…奥右…

いい!!!!上手よー!!

あぁ~…ヤバイ…






















あれ…?
何の話だったかいな?








こんばんわ。





優です。






さてさて。

サワサワは置いといて。



先日、お店の未カムスタッフが休みで、

N氏と2人の日がありました。


お店もゆっくりしていたので、

N氏の髪を染めて、

シャンプーしていると、


「Hello~」


むっ!!

英語!!



ふと店の入り口を見ると、

外国の40歳代くらいの女性が立っておりました。


道にでも迷ったのかと思い、

聞いてみると、

日本語が全く喋れませんとな。

一旦ホテルに帰ってからシャワー浴びてから来たいから、

一時間後くらいにシャンプーとブローをしてほしいとな。

それからシャンプーブローでいくらですか?とな。


はいはい、わかりました。では一時間後に予約をお取りしときますね。っつーわくで、

料金説明をしたのち、

一旦ホテルに帰って行かれました。







つか、その人の英語聞き取りにくい!!





こりゃあ英語圏の方じゃないようです。


N氏英語が全く出来ないからと私に丸投げ。

協力する気ゼロ。

ちっくしょー。

こうなったらやるしかないですな。

ちょろけニスタ世界に進出の巻ですな。
(オーバーな。)


小一時間後にその方戻ってこられました。


話を聞くと、

イタリアから17歳と13歳の娘さんを連れて日本に遊びに来たそうな。


そら、聞き取りにくいわけだ。

しかも英語も得意じゃないっつーことで、

始まりました。


カタコト(イタリア人)VSカタコト(ちょけた日本人)


一時はどうなることかと思いましたが、

これが結構盛り上がりまして、

話したことをまとめると、



・私がはめてた大好きなイタリア製の指輪のデザイナーと知り合い。
(ちょーテンション上がった。)


・イタリアでは学校の先生をしてるらしい。


・明日、東京に行って、夕方にはイタリアに帰るらしい。


・日本と日本人が大好き。日本人はすごい親切で、でも恥ずかしがりやだね。と。


・日本食では寿司が好き。


・イタリアでは都会に行けばシャンプーとブローで6000円くらいするらしい。


・イタリアの学校の夏休み?(サマーバケーションって言ってた)は3ヶ月くらいあるらしい。
冬休みは短いらしいけど。


・旦那さんはイタリアでお留守番。


・シャンプーとマッサージが気持ちよかった。


・最終日の(その日)ディナーは日本食が食べたい。


・東京は素敵なとこだけど、せわしないからちょっと田舎に来たくて、ここ(我が県)にきたらしい。
(やかましわ笑)





こんな感じ。


んで、私が住んでる県の特産物を聞かれたので、

今の時期だとフルーツが美味しいです。と答えたら、

「フルーツ大好きなんだけど、高いから…。」


なんておっしゃるじゃないですか。


私、ほんとにたまたまこの日、

実家で母からブドウをもらってたんですよね。

優ちゃん食べなさい。と。

けど、イタリア人に美味しいブドウを食べさせてあげたい。


けど母が私にって…くれたブドウだし…







迷わずイタリア人にプレゼントしたよね。






だって母にあげなかったなんて言ってこの話したら、

確実に「はっ?なんであげなかったの?!優ちゃんなんかいつでも食べれるじゃない!!ケチな子!!
誰に似たのかしら?プリプリ!」




とかって逆に叱られるの目に見えたしね。


お陰さまで大喜びして頂けました。


それから和食の美味しい店を教えてって言われたので、

帰り際に、

「ほな案内しますね。」

っつって案内しようとしたら、



イタリア女性「待って!!
今日、この美容室来てあなたに会えてよかった!!
楽しかったし、
とても親切にしてもらって嬉しかった!!
だから娘にあなたを紹介したいんだけど、いいかしら?」


とな。



















ちっくしょー。
めちゃくちゃ嬉しいこと言ってくれるじゃねーか。





ニタニタ顔で快諾。

ホテルから娘さんを連れてくるから、

それからお店まで案内してね。っつってホテルに帰って行かれました。



その間にN氏とイタリア語で「初めまして」はなんと言うかググってみました。




私とN氏、イタリア語の初めましてを猛練習。





私「丁寧に言うと、

PIACERE DI CONOSCERLA. 
ピアチェーレ ディ コノッシェールラ
お会いできて光栄です。


らしいけど、
ピアチェーレ!!だけでも通じるらしいよ。」


N氏「ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ!!」


私「バッチリだね!!」




さて?

どんな娘さんがくるのでしょうか?

言葉にはしなかったものの、

N氏も私もなんとなく想像は出来ておりました。



ゆうて13歳と17歳ですからね。



可愛らしいあどけなさの残るお子様かと。




だってさ、お姉さんは17歳だけど、

妹さんは日本で言ったら小学校を卒業したてですからね。




N氏「ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ…ピアチェーレ!!」




…………まだ練習してる(笑)




んで、やってきたイタリア女性と娘2人。




私「Hello・・・・
!!!!!!!!!!!!!!!!






をいをいをいをい。
うっそだろ…。
2人ともモデルみたいに背高くてどえらいべっぴんさんやないかー!!






私「……You are so beautiful….」


娘「oh!Thank you!」


あっ!!いかんいかん!

イタリア語猛特訓したんだった!!


N氏!!N氏もあんだけ練習したんだか………



















あまりの綺麗さにN氏フリーズ(笑)




そんなこんなしてるうちに、

母が「じゃ、行きましょうか。」と。




N氏ー!!
このままでいいのかー!?






プルルルル~プルルルル~




N氏「お電話ありがとうございます。

○○です。」


イタリア女性「じゃ案内お願いします。」


私「あ…あ…はい~。」



















N氏猛練習の見せ場なし。




ゆうて、

私も緊張のあまり、

せっかく娘さん英語喋れるのに、

大して話も出来ず、

お店まで案内したのでした。



途中、会話らしい会話は、

私の駐車場の横を通ったので、



私「It's my car!!」


娘「so cool!!」


私「でへ。でへへ( ̄ー ̄)」


のみ。



















こんの、ドヘタレズがぁ~!!!!





お店について、

せっかく一緒にご飯食べましょう!!って誘っていただいたにも関わらず、

私「I have to work!!」

なんて色気もへったくれもない返事をし、

丁重にお断りした次第です。

写真とか一緒に撮りたかったなぁ~。



出た。
ドレズめ。





なにはともあれ日本での最後の夜を楽しんで頂けたなら幸いです。



しかし、まじで綺麗だったなぁ~。娘2人。







クリック、あざす!!













にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>6:54の鍵コメさんへ

遅くまでお疲れさん!

つか…

つか…

あっちの方もってどっちの方ー!?(笑)

こらこら下ネタか!?

あ…

慎んでよろしくお願いします!!

お願いするんかい!!(笑)

じゃ、あの、私も、あっちの方も…ってコラ。

着地点見失うわ(笑)

>12:42の鍵コメさんへ

こんにちは(^o^)

いや…あの…私、そんな胸張れるほど、

英語イケないないんですよ…。

まぁ、なんとなくです(笑)

ガチで写メ欲しかったです!!

超絶べっぴんさんでしたからね~。

N氏がフリーズするくらいですからね(笑)

もっと英語ペラペーラになりたいっす!!

>20:11の鍵コメさんへ

あのね、鍵コメさんがお住まいの地区に行ってみたかったらしいです。

それは納得ですよね。

私も街並みが大好きですから。

お店は駅近いですよ。

んで、なんか、外国の方がよく泊まるホテルが同じ通りにあるんですよね。

だからフラッと入ってこられたんじゃないかと(笑)

予期せぬグローバル美容室と相成りました。

素敵な思い出を日本で作って帰ってもらえたらなと思います。

ええ、ええ、

鼻の下伸びっぱなしでしたよ。

そりゃあもうビロンビロンに。

N氏もね。

レズの性ですなぁ~。

>20:15の鍵コメさんへ

うわ~、私もポルトガル語はちんぷんかんぷんですわ…。

え!?

そんなにブラジル系の方多いとこなんですか?

同時通訳者さんがいるなんて!!

いやね、外国語が一番上手くなる方法って、

その国の方とお付き合いすることらしいですよ!!

好きな人なら頑張ってコミュニケーションとりたいっすもんねぇ~( ̄ー ̄)

>21:18の鍵コメさんへ

お久しぶりでーす♪

あら、彼女さんも好きなんですねぇ~。

私はするのもされるのも大好きですよ。

たんまり出てきたときは飛び上がるくらいテンション上がります(笑)

耳垢で体調わかるって言いますよねぇ。

今度、私も彼女にしてもらおう!!テヘペロ♪

スッゲー!
英語いけちゃうんですか?
かっけー!
わたし、よく外人男に道聞かれるんですわ。カタコトで教えてますが、、、ペラペーラになりたいなぁ。

>ちょんさんへ

いやいや!!

イケないですよ!!

まじカタコトです。

超きょどります。

外国の男性限定ですか?

話しかけられてサラッとペラペラーっと喋れたら超カッコイイですよね。

朝起きたらペラペーラになってたりしないですかね?←はぁ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>1:25の鍵コメさんへ

初めまして☆

コメントありがとうございます!!

そうです~、私、美容師です~。

それ一筋です~。

鍵コメさんの体験ですけどね、実は髪乾かす時に、

手掛けに置いてあるお客さんの手に腰なり太ももが当たっちゃうの男女問わず結構あります(笑)

もちろん無意識で。

椅子の手掛けだと思って少々前のめりで乾かしていたら、

気を使ったお客さんが手をどかしてくれるんです。

その時に、はっ!!すいません!!ってなります(笑)

手をどかしてくれなかったら手掛けだと思って気付きませんね~。

腰とか太ももって感覚が鈍感なんで、

一応手掛けに当たらないように気を付けてるんですけどね。

さすがに顔は撫でないですけど、

スタイリストが戻ってくるまで、

お客さんが一人にならないように乾いていてもちょっと長めにブローしたりもしますよ~(^-^)/

私はヘタレズなもんで、

お気に入りのお客さんには逆に無駄に触れれないですm(__)m

初コメです!

ゆうさんこんにちは~(^o^)
いつも楽しく見させてもらってます!
ぶどうのことで…ゆうさんご存知かもしれませんが
熊本?に[ロザリオビアンコ]って種類のぶどうがあるんですよ(>_<)
めっちゃ食べてみたくないですか?!笑
そしてゆうさんのお店にも行ってみたくなりました(((o(*゚▽゚*)o)))

> ユカリさんへ

初めまして☆

コメントありがとうございます!

気づかずに遅くなってしまってすいません。

ロザリオビアンコ・・・(笑)

ちょ!それめっちゃ食べてみたいじゃないですかー!

熊本住んでたことあるんですけどね。

いつか時季にそちらの方に行く機会があれば、

食してみたいと思います(^-^)

ありがとうございましたー(^-^)v
現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。