無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのバー。

うまい棒ってうまいですよね。


私はコーンポタージュ味とチーズ味が好きです。


めんたいこ味も好きです。


ちなみにですね、

皆様はどのようにしてうまい棒食べます?



ペリッと開封してそのままくわえる形でむさぼりますか?















誰ですか?
その表現が卑猥だなんて口走った人は。




うまい棒の食べ方の話ですよ。


私はね、

開封する前に、

両手ではさんでバフッと一撃加えます。



すると縦にいくつかに割れて、

非常に食べやすいサイズになるのですよ。


友達同士で食べる場合にもオススメですよ。



















くだらなすぎておなら出そうな話ですね、これ。






こんばんわ。






優です。





さてさて。




先日、職場の人に誘われて、

ニューハーフバーなるものに行ってきました。



ちなみに職場のスタッフは私含め4人いるんですが、

一人にだけ、

私のセクシャリティーとか、

恋愛とか全てカム済み。


あとの2人は全く何も知りません。



んで、そのカム済みのスタッフともう一人、

職場のネイリストさん(未カム)と3人で行ったんですよ。



ニューハーフバーっつってもママがニューハーフさんで、

もう一人のスタッフさんの2人でされてるこじんまりしたバーなのです。



んでね、どうでもいい情報ですけど、

私、極度の人見知りなんですの。



初めての場所なんてモジモジイゴイゴ挙動不審の宝庫ですよ。



とあるビルの3階にあるってことで、

エレベーターの中からモジモジイゴイゴ発動!







モジモジイゴイゴ…モジモジイゴイゴ…モジモジイゴイゴ…モジモジイゴイゴ…モジモジイゴイゴ…






スタッフ「いや、いやいやいやいや…誰?あんた。」



私「だーーー!!!!!!
緊張する!!!!!!!!」



スタッフ「いや、ニューハーフさんだから。」




そんなことはわかってるんです。

いや、しかし、そういう問題じゃないの…





ママ「いらっしゃーーーい!!」
















き、き、綺麗な人!!






あのね、

ごめん。

なめてた。

私、すげーなめてた。



世のニューハーフさんに土下座して謝る!!





ほんまにね、

むっさ綺麗な人でした。



んで、もう一人の従業員さんは………んっ??




女性???




男性???






めっちゃ中性的な女性!!!!




年齢は私よりだいーぶ上かとお見受けしたんですが、

これは…


もう…


アレでしょう…


決まりでしょう…


いいですか…?


私、言っちゃっていいですか?

















女好き…
いや、ビアンの方ですよね?








ゆうて、まあ、

私のゲイダーは、

ポンコツゲイダーフルスロットルですから。





っていうか、

ここ…
















一体、何バーなんでしょう??





ひとまず、

飲み放題にして、

ママが誕生日だったので、

お祝いをして、

呑み始めました。




ふとカウンターのはしっこを見ると、

なんとも綺麗な女性が一人で寂しそうに呑んでらっしゃる…。





するとカム済みのスタッフが、



「ねぇねぇ…( ̄ー ̄)」





うっわ!!

めっちゃやらしい顔!!

なんか企んでやがる!!





スタッフ「あのカウンターの奥の人…キレイだね。ニヤッ」



私「!!!!!!!!!!!!
いや…まぁ…うん…綺麗な人だね。」




するとそこへ…



男性「お待たせ。」

カウンターの女性「あ、うん、おつかれー。」

















お決まりかい!!!!





スタッフ「あら~、残念。」






いや、自分、そういうんじゃないんで…。
(自分で心の中でよくわからない慰めをしてみる。)



そうこうしてると、

酔っ払ったママさん、

着物着てらしたんですが、

フラフラと動きをちょっとばかし振り乱し、

綺麗にセットされた、

髪に付いていたダリアの生花が、

ヒラヒラと落ち始めました。




ビアン(?)のスタッフさんがダリアを取って一言。



「次の花はプロの方がせっかくいらっしゃるので、
プロにお任せしよう!!」




とな。




え!?

私、まだ絶賛人見知り中なんですけど!!!!!!





ママ「はぁ~い、優ちゃん、次はこのヒマワリでお願いしまぁ~す。」



私「あ…はい。じゃあこのイスに座っていただけます?」



ママ「はぁ~い。」







・・・・・・・・

ママ、立ったまま。





私「いや、あの、このイスに座っていただけます?」



ママ「はぁ~い。」









・・・・・・・・・


ママ未だ立ったまま。






私「いや、あの…ママ?
ここに座ってもらえると…」




ママ「はぁ~い。」











・・・・・・・・・














はよ座らんかい!!!!






私「ママ…?
聞こえてる…?
ここに…」




ママ「あっ、ごめんごめーん。ちゃんと聞こえなかった!あはは~」




ようやく座ってもらい、

ヒマワリを頭にあてがって、

ピンを差していきます。





プスッ…





ママ「あ、あ、いやぁ~~ん…。」








え…!?









プスッ…






ママ「あぁ~ん…気持ちいい…
じょうずぅ~」











えっえっ…!?









プスッ…







ママ「いやぁ~~ん…
あ…あ…
もっと強く差し込んで~…」





私「いや、私、そんな差し込むもの持ってないんすけど…」















って、何言わせるんじゃコラー!!!!







プスップスッ…








ママ「あ…あ…あぁ~ん…
ありがとう。
すんごいよかったわよ、優ちゃん。」











いや…








いやいやいやいや…








だから………
















ここ、一体何バー??






楽しかったです。






クリック、あざす!!!!














にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。