無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の新喜劇。

最近、母が近所の道の駅で売ってる米粉パンにどはまりしてるらしく、

連日米粉パンを買い占めてきます。




母「優ちゃん、今から仕事行くの?
米粉パン持っていきなさい!」



私「(また米粉パン…)あ、うん。ありがとう。」



母「今日はね、米粉お好み焼きパンと米粉いもあんパンに米粉あんパンと米粉メロンパンと普通の米粉パンがあるよ!
さぁ!どれにしよう?」


















あんた、米粉パン屋か。




私「じゃ、じゃあ…メロンパンを下さい。」



母「まいどあり!ただのメロンパンじゃないからね!
米粉メロンパンだからね!」


















め、めんどくせ。
そんだけいちいち米粉米粉ゆうてたらバカでもわかるわ。





今日も我が家の米粉パン屋から頂いた米粉パンを頬張りながら出勤です。






こんばんわ。






優です。




行ってきます。と母に告げた後、

母が「おいしい米粉パン」

と言おうとして、






「こいしいおめこパン」

と、言っていました。

















レズには思わずニヤリ( ̄ー ̄)としてしまう言い間違いですね。





「恋しいおめこ」て(笑)






母も言い間違いに気付いてない様子だったので、

そっとしておきました。





さてさて。


今、仕事場まで一時間半かけて車で通ってるんですがね、

そろそろそれも体力的にも精神的にも大変になってきたので、

一人暮らししようかなーなんて考えております。




ちゃうわ。

ちゃうちゃう。



一人暮らししたいなんていう願望の話はどーでもよくて。


こちらに置いといて、(両手の振り付きで。…ださっ。)

こないだ、

深夜に車で家まで帰ってたんです。


ねむー!!とか思いながら、

ひたすら車通りも信号もほとんどない道を。


JUJUとか聞いてたんだけど、

なーんか歌声が伸びやかすぎて、

子守唄に聞こえてきて、

やっべ!!って思ってBGMチェンジ。



ちょっとはげしめの音楽にしてみるも効果なし。


上まぶたと下まぶたがちゅっちゅといちゃこらいちゃこらが止まらない。

勘弁してくれよ、お前たち。


いちゃこらするのは私が寝るときだけにしてくれよ。

なんて心で叫んでみるも、

いちゃこらは止まらない。


これはいよいよやばいな。

コンビニでコーシーでも買おうかと思ってたとき、

前に走る車発見!!




ん…?



なんかあの車…変…?



前を走るその車はスピードをグィーンって上げたかと思えば、

超スローになったり、

うねうねと蛇行運転をしたりと、

なんだか不気味。



飲酒運転なんかしてんのかなーとか思いながら、

不気味だったので一定の車間距離を保ちつつ後ろを走る私。



するとその車の速度はみるみる落ちて、

20キロくらいに。





め、めんどくせ!!




こちとら早く帰りたいんだよー。

眠いわけだよー。



すると助手席の窓からわっかい男が身を乗り出して私の車を振り返ってガン見。














め、め、めんどくせ!!




なんなの!?

なんなの!?あいつは。

こっちは早くお家に帰りたいんだよー!!




だんだんと深夜に若者のくだらないお遊びに付き合わされてることにイライラしてくる私。


超絶眠かったですしね。



しばらく車間距離を保ちつつ後ろを走る私。


すると…

その車、ついに道路の真ん中に止まりやがったんです。

そして、

助手席から下りてくるジャージ姿の若者…っつうかチンピラ。

















だーーーーーーー!!!!

まっじっでめんどくっっっせっ!!!!


早く帰りたいってさっきから言ってんだろうがよー!!
(聞こえてないだろうけど。)





しかし、相手は若いとは言え、

相手はチンピラ。


怖いとか、どうしよう?とかそんな気持ちは全く一ミリもなく、

ただただめんどくさい。


ただ早く帰りたい気持ちを妨害されたことに怒りさえ感じました。



ホームシックの威力恐るべし!!




ところが車から降りてきたチンピラを見て思わず、私…


















大爆笑したよね、一人、車の中で、うん。



だってね、

この時代に、

そのチンピラったら、
















絵に描いたようなチンピラ歩きでこっちに向かってくるんだもん。



ほんま吉本新喜劇に出てきそうなチンピラ歩きね。

あれよりもオーバーだわ。



大きながに股で、

肩も前後に大きく揺らし、

風を切りまくって、

腕もせわしなく前後左右に振り回し、

顔は猪木ばりにアゴをしゃくらせて、

眉間に皺をたっぶり寄せて眉毛はハの字。


その顔で、

「なんじゃこりゃー!?」

と叫びながら、

頭を上下に揺さぶる。






「なんじゃこりゃー!?」って私が聞きたいんですけど。


しっかし、あなた、なんですか?


そんなに私を大爆笑させてどうするつもりですか?


これは喜劇団かなにかですか?



ちょっとチンピラさん、

とりあえず、ジャージのズボン、

下げすぎですわ。



歩きながら、

がに股に引っかかって、

めっちゃ歩きずらそうですやん。



ひとしきり一人で笑った後、

ムービー撮ろうとした、私はアホですか?

アホですね。



しかしですね、

私は大爆笑していても、

なにやらチンピラさんは大激怒してらっしゃるご様子。



ニジリニジリとだっさい歩き方のまま私の車に近づいてきます。



いくらおもろいとは言え、

このまま絡まれたんじゃたまったもんじゃありません。


つか、めんどくさい。


早く家に帰りたい。


そのチンピラの横を走り去ってやろうと思ったんですが、

チンピラが101回目のプロポーズばりに前に立ちはだかって横を抜けれません。




おそらく10代のチンピラ、鉄矢。


車から警察呼んでやろうかとも思ったのですが、

これじゃあまた帰る時間が遅くなる。



ってことで、

バックして、

少々遠回りして帰ることにはなるんですが、

めんどくさいことに巻き込まれるよりはましっつーんで、

後ろに車を逆送させます。


私が車をバックしてる間も、

あの嘘みたいな歩き方で近づいてくるチンピラ。







ちょ…





ちょ…マジで…





勘弁してくれって(笑)





おもろすぎだっつーの!!(笑)




彼なりに威嚇して怖そうに見せようとしたんでしょうけど、

私には逆効果だったことは言うまでもありません。




しかしだ、私が方向を変えて走り去って行ったことで、

彼は、私がビビって逃げたんだ!と。

俺の勝ちだ!と。

恐れ入ったか!と。

ざまぁみろ!と。



思ったに違いありません。


めでたいチンピラですわね。



車内で私ったら腹抱えて笑い転げてたというのに…。




お陰さまで笑いすぎて、

眠気もぶっ飛び無事に家に帰り着きましたとさ。



彼女にこの話したのですが…

今一つ面白さが伝わらず。



やっぱムービーに撮っとけばよかった…。





クリック、あざす!!
















にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。