無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を変えた映画。

昨日、朝起きたら、母が、


「優ちゃん、今、つきたてのあんころ餅あるけどたべるかい?」と。



いや、つきたででしたし、

それはそれはおいしく頂いたんですけどね、

なんか、

あんころ餅って表現かわいくないですか?




あんこの入った白餅のことなんですけどね、

我が家のコロコロした母があんころ餅なんて言い方するもんだから、

余計に可愛く感じました。



「なんかお母さんがあんころ餅みたいだね。」

って言ったら、

尻叩かれましたけど。






こんばんわ。






優です。





さてさて。



今日はちょいと私の大好きな映画の話なんかを一つ。


私ったらこんなナリして映画を見て、

泣いちゃったりするんですけどね。


それも号泣。


そんな私が嗚咽混じりに大大大大大大大大大大号泣した映画があります。



よい理由でも悪い理由でもあんなに泣いた映画はこの映画が最初で最後。


んで、ここまで書いて、

なんか昔の記事でこの映画の話を書いたような書いてないような…

ちょっと曖昧なのだけど、

なんせ、

昔、何書いたか、うろ覚えなもんで、

もし書いてたらソーリー。


だけど、

友達との会話でこの映画の事思い出しちゃったから書いちゃう。


んで映画の話に戻すけど、

これ大事だから覚えといて。

赤ペン用意して。

とっても大事なことだから。



私、この映画をぜひとも見てみて!ってオススメしたいわけじゃないのです。


つか、むしろ、

絶対に見ちゃダメです!!!!!!


絶対に!!!!です。




そんなこと言われたら見たくなっちゃうじゃない。

なにそれ、見てみろってフリ?なんて思われる方もいるかもしれませんが、

決してフリなんかじゃござーせん。



ほんまに見たらダメですからね!


赤ペン引きましたか?


見ちゃいけない理由は最後に書きます。



なのでその事を頭においておいて下さいね。



もう一回、言っときます。


見たらダメですからね。




はい。では。




その映画というのは、




『ダンサーインザダーク』




はい!名前を聞いて、

この映画を見たことある人は、

きっと私の念押しを納得してくれたことでしょう。


この映画はですね、

ビョーク主演のミュージカル要素の入った映画なんですが、

私、途中で、

何回見るのやめようかと思ったことか。


ストーリーは簡単に説明しますが、

目が不自由なビョークが息子の為に、

コツコツ仕事をして、

お金を貯めます。



息子の為にというのは将来の為と言うか、

同じ病気を患ってしまった息子に手術をさせてあげるためにお金を貯めるのです。


そのお金を巡って、

人間の醜さ、

裏切り、

汚さが露呈します。



そのお金が原因となり、

ビョークは人を殺めてしまいます。


しかも、それは、

不本意の事故と表現するのが、

正しいかと思います。


そこからの、

そのお金の行方、

人間模様が私の胸を切り裂きました。



ビョークは一見内気で、

物静かな女性に思いますが、

実は芯の強い愛情深い人。



私、この映画で、

母親になったことはないのだけど、

母の愛情の深さはこんなにも強いものなのかを思い知らされました。



一人の女性として、

母親として、

ある種の尊敬を覚えました。



人間の醜さだけではなく、

母の強さ、

人の温かさも感じられるのだけれど、

最終的に私の胸に残ったのは、



無念・悔しさ・疑問


でした。



私が号泣したのは、

感動とか言うものではなく、

その無念・悔しさ・疑問からくるものでした。



部屋の床を殴りたいほどの怒りに似た感情に、

嗚咽混じりに泣くしか出来ませんでした。




見なければよかったと後悔すらしました。



しばらく涙が止まらずに、

ひとしきり泣き終えたあと、

ただ呆然となりました。



絶対に見ちゃダメです!!って言ったのは、

かーなりダークな気持ちになるし、

軽く人間不信に陥る可能性があるからです。



私なんか、

あのみわちゃんが心配してくれたくらいです。



ハッピーエンドが大好きなアメリカが、

よくもまぁ、

ここまでのアンハッピーエンド映画を作ったな。と。



これから先、

良くも悪くもあんなに泣く映画はきっとないと思います。



ただ、

もう一回見ることはないと思うけど、

あの映画を見たことに、

無駄はなかったと思いたい。




ここまで私が話をして、

それ相応の覚悟が出来た方は見てみてもいいと思いますが、

絶対に覚悟が出来た方以外は見ちゃダメです!!



『ダンサーインザダーク』

私に想像絶する衝撃を与えた映画でした。





最後にもう一度。






生半可な覚悟では絶対に、

絶対に見ちゃダメですよ!!





クリック、あざす!!















にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。