無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ふと。』

末端冷え症、

別の名を手足冷え症、

また別の名を先っちょ冷え症、

またまた別の名を…















別の名で言い換える必要性を誰かこの私に教えて下さい。






こんばんわ。





優です。





さてさて。


私、日常の生活の中では自分のセクシャリティーについて、

割とクローゼットな方です。



職業柄っていうのもありますけど、

リアルな友達もほとんどカムしてませんし、

家族にもカムしてません。


別にそれで自分では良かったんです。

今まで。


不都合なこともなかったですし。



悩みなんかがあっても、

私の場合、

ほとんど、自分の中で結論を出して、

自分の中で消化するタイプの人間なんで、

誰かに話を聞いてもらって解決するってことをしてこなかったんです。



だから、

セクシャリティーの悩みに関しても、

同様にしてきました。



ブログを通して仲良くなった同じセクシャリティーを持つ人達に、

自分が今までリアルな友達に言えなかった悩みなんかを話したときに、

今まで自分が考えもつかないようなアドバイスをもらったりして、

はぁ~、なんてありがたいんだろうか。って感慨深く思ったりして、

それはそれはすごく救われました。



特にカプリミーノね。



あの二人は、

私の悩みや話をいつでも根気強く聞いてくれて、

時に優しく、

時に厳しく、

時にちょけて、

その時その時の解決策を私にいつもくれました。



それが今まで私にどれだけの変化と希望を与えてくれたことか。



私にはそれだけで、

ほんと十分。



昔の記事にも書きましたけど、

私の中でカムは人それぞれの価値観であり、

したいと思えばすればいいし、

しないと思うのであればしなくてもいいと思うのです。



人に強要するものでもないし、

私も自分の意思でするときはしたいな、と。




んで、前置きはここまでね。





ん。

前置き長すぎるよね。

自分でも着地点を途中で見失いかけてどないしようかと思ったわ。




さ、本題ね。


私にはとてもとても可愛がっている後輩が2人います。


専門学校の一学年下の女の子。


もう後輩って言うか友達みたいな感じだけどね。



2人とも今も美容師を続けていて、

独身。



大阪に住んでいるので、

乙女会のメンバーであり、

大阪に遊びに行ったときは3人で遊んだり、

私が大阪に住んでいたときは、

3人で休みを合わせて、

車で、

THE 無計画 弾丸ツアー 日本全国を旅しよう


と題して、

車中泊とかしながらいろんなところを旅したりもしておりました。


先日その後輩の一人がニューヨークに留学していたんですが、

帰国したとの連絡を受け、

久々に3人で会いました。



ほんとに久々だったのですが、

全く違和感なし。


友達ってそういうもんですよね。


久々の再開にお酒も進みます。



・・・・・・・・。



ふと、会話の合間に2人の顔を見たとき、

思ったんです。





あ。

2人に私のこと聞いてもらいたい。

って。



ほんと、なんの前触れもなく。

突然に。

ふと。


私のこと話したい。

って。



今までそんな風に思ったことなかったのに、

不思議な気持ち。



突然、そう思ったら、

なんの迷いもなく、

躊躇もなく、

不安もなく、

戸惑いもなく、

0コンマ2秒後には2人に向けて声をかけていました。




私「ねぇねぇ、聞いてほしい話があるんだけど。」



後輩「えっ?なになに?」


私「私さ、実は女の子が好きなんだよね。」



後輩「で?」



私「で?」



後輩「え?」



私「え?」



後輩「は?」



私「は?」



後輩「なんやねん!
なに私ら嬉しそうに一文字会話しとんねん。

ちゃうやん。
で、続きは?」



私「・・・ごめん。
それだけだけど。」



後輩「え?」



私「え?」



後輩「は?」



私「は?」



後輩「いや、もうええって!一文字会話(笑)


別に女好きでもええやん。」



私「あっさりー!!
つか、なんかその女好きって言うのやめろや。

なんか人聞き悪いやないか。

ないと思うけど引いたりしないの?」



後輩「なんで引くねん(笑)
ええやん?
優ちゃんは優ちゃんなんやから。

せやなぁ。
優ちゃんが何やったら引くかな~?

う○こちびっても笑って指差したるけど、
引きはせーへんで。

友達もやめへんし、
逆になんでやめなあかんねん!って感じ。」



私「そう言ってくれると思ったよ。」



後輩「当たり前やん。
私らをなんやと思てんねん。

つか、何が腹立つってちょいちょい大阪来てんのに連絡くれへんかったことが、

いっちゃん腹立つわ!」






あ~…

なんて幸せ。



泣いてもいいですか?



むしろ泣いたらいいですか?



絶対に泣きませんけど。



気持ち的には24時間テレビの徳光さん並の泣きじゃくり方です。



リアルな友達にふと思い立った久々のカミングアウト。



ふと。



この『ふと。』が私の中ではすごく重要で、

『ふと。』思い立ったときにカムできる友達を持ったことが幸せなことで、

カムしたあとに、

今までとなんも変わらず優しい顔して私を見つめてくれることや、

なんも言わず、

にっこり笑って私をハグしてくれたことや、

彼女を紹介しろ、会わせろ!って言ってくれたことが、

私には涙が出るほど嬉しかったことでした。



今日の話、

オチもなにもないけど、

ただただ私の中で嬉しかった話。



忙しい12月の中で、


『ふと。』


思い出した幸せな気持ちになった話。




長々、読んでくれてあざす。






いつも、クリック、あざす!!













にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。