無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情ってやつは。

朝方まで起きていて、

朝方っつうか朝なんだけど、

それで、

部屋のベットの中でモゾモゾしていたら、

部屋の外からボソボソ聞こえる話し声。


出張に行く父を母が見送っているご様子。




母「もう。お父さんったら遠足に行く子供じゃないんだから。フフフ。」


父「だって6時半に集合なんだからそれくらいに起きてもバチ当たらないだろう?」


母「けど…

まだ5時よ?」









は、はやっ!!
父さんはやっ!!



父「じゃ行ってくるよ。
家のこと頼むな…。」


母「・・・うん。」














徴兵じゃあるまいし。
たかだか一泊二日で大袈裟な。






・・・ちゅ・・・











・・・え?


・・・は?





・・・ちゅ???

















ぎゃ…ぎゃーーー!!!!

寝ます!寝ます!
もう寝ます!!


だから今の聞かなかったことにー!

誰も老人(しかも両親)の接吻なんて望んじゃおらんのです!!!!



誰か助けてー!!






こんばんわ。





優です。





やだ。

もう今日は家に帰らない!!


この歳になって母の顔がまともに見れない気がするから。





さてさて。



頭と気持ちがついていかないって感覚は皆様経験あるでしょうか?



頭で理解しようとしても、

気持ちが何歩も先へ進んでいて、

その気持ちを説明することも、

認めることも出来ない。


そんな感じのやつ。


なんか心理カウンセリングの本で読んだことあるんですが、



『人は感情が働いているときは、
計算は出来ない。』



あれやこれや考えて計算して行動するってことが、

感情が溢れているときは同時進行出来ないらしいです。



確かに。



例えば守るべきものがあって、

けど、

別の場所に感情が働いてしまったら、

頭では守るべきものを守らなければ。とわかっていても、

行動が伴わない。



そういう、

自分の感情に自分が振り回されることって、

大人になればなるほど減ってきている気がします。



子供の頃は感情の赴くままに、


泣いて、


笑って、


怒って、


ってしていた気がするけど、

大人になってくると、

理性っていうやっかいなものが自分の中の割合を占めてくる。


もちろん、

理性って、

大人になって生活していく上ではすごく必要なものだけれど、

時に本当の自分ってものを封印してしまうことがある。



理性をとっぱらって、

計算をしない自分を出せる相手、

それを受け入れてくれる相手っていうのが、

自分にとってすごく大事な人になるんだと思う。



家族にしても、

友達にしても、

恋人にしても。



感情のままに行動して、

わがままだっていいじゃないか。



子供みたいになってもいいじゃないか。



ありのままを出せる環境にいる自分がいかに幸せか。


まずは頭で、

難しいこと、

めんどくさいことを考えるのはやめにして、

素直になって、

受け入れることから始めようかな。




なにもカッコ悪いことじゃない。




むしろカッコいいことなんじゃないかってね。



ね。






クリック、あざす!!












にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。