無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂を込めて作ったもの。

まだまだ絶賛受付中よ!


ちょろけニスタによるちょろけニスタの為のアンケート


携帯からも回答出来るんで、

携帯でいつも見てるって人も気軽にアクセスしてみて下さいね~。


このアンケートほんの思いつきで作ったんだけど、

皆様の回答がほんとに面白いものから、

ジーンとくるものまでたくさんあって、

私、今、パソコン開くのが楽しくて楽しくて仕方ありません。

途中結果を見て腹抱えて笑ったり、

目頭が熱くなったり。

ほんとに回答してくれた皆様、ありがとうございます。

結果、ほんとに楽しみにしといてください。

まだの人は気軽に回答してくださいな。







今日、ミヤネ屋見てたら、

北朝鮮の特集をやってました。

なんかね、

北朝鮮にはエリートスパイを育成する大学があるらしくて、

そこで、スパイを養成して、

韓国や日本に潜入させるんだって。


相当な美人なスパイもいるらしくて、

そういうスパイは決まって、

色仕掛けで男性を骨抜きにして機密情報を得るんだって。


美人に色仕掛けなんて、


















100%骨抜きにされる自信、あります!私。








こんばんわ。







優です。






骨抜きにされても、

私なんか叩いても、

機密情報なんかもちろん出てこないから、

スパイからしたら、

舌打ちもんでしょうけど。



「チッ!!こいつ、脱がし損だわ!」なんて。



さてさて。



先日、みわちゃんが、

突然我が家にやってきました。(つか、突然じゃない日のが少ないくらい。)


手にスーパーの袋持って。


私「何持ってきたの?」



みわ「え?フルーチェだけど?」





















何聞いてんの?
バッカじゃねーの?みたいな言い方すんなよ。




私「なんでまたフルーチェ?」



みわ「なんか無性に食べたくなったから。」



私「ふ~ん…あ、そ。」



みわ「でさ…









牛乳忘れたから買ってきて。










はぁーー!!!???
自分で行けや!!







ゆうてみるものの、

当たり前みたいに却下され、

しぶしぶ買いに行く。




コンビニで友達のお母さんに遭遇。




友達の母「あら?優ちゃん牛乳のお使い?」



私「いやね、友達が…フル…」




















説明すんのめんどくさ。




私「そうそう、お使い。」



家に帰ると、

おせーよ!と言わんばかりにみわちゃんがボウルとマドラー持ってスタンバイ中。



みわ「効率がいいだろうからボウルは一人一個でそれぞれに作りましょう!!
いいですかー?
牛乳はちゃんと分量計らないと痛い目見ますよ~?」

















え?なにここ、料理教室?



私「はい。」



みわ「優にここで問題です。
フルーチェの箱の裏にはなんて書いてあるでしょう?」




















雑ーーー!!!
問題雑すぎるー!!





私「わからんだろ。普通に。」



みわ「わかれや。」



私「無理だろ。正解は?」



みわ「正解は一秒間に2回程度の早さでかき混ぜてください。でしたー。」



一秒間に2回(2周)……

















まぁまぁ早くね?
スピーディーすぎじゃね?




みわ「さ!優ちゃん、(あんたにちゃん付けは似合わないから)マドラーの準備はOKですか?」



私「はい!先生!」



みわ「じゃ行きますよ!よーいスタート!」







シャカシャカ…






みわ「一秒間に2回だからもっとスピーディーに!」



私「はい!先生!」








シャカシャカシャカシャカ…






・・・・・・。






シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ…






私「…くっ!先生!手が…」



みわ「ラストスパート!
超高速マッハスピードで!」




















部活か!
必死か!






みわ「5…4…3…2…」





私「うぬおぉぉぉるあぁぁぁー!!!!

















フルーチェごときに命を懸けるレズとノンケ(むっさ美人)

ここに渾身のフルーチェ完成。







私「で・・・出来た!!」


みわ「・・・出来ましたね。優ちゃん。GJです。」


私「先生!!GJってなんですか?」


みわ「みなまで言わすな。グッジョブだろうが。」


私「ああ・・・。ささ!食べましょ。」




みわ「なんかさ・・・

作ることに必死になりすぎて、
今、そんなにフルーチェ気分じゃない。



















ここにある、2ボウル分のフルーチェどないするんですか?





私「わがままか。」


みわ「そんなわがままを優はいつも受け入れてくれたよね?」


私「え?なにその映画みたいなセリフ。」


みわ「たんとお食べ。」


















必死こいて私がほとんど全部食べましたとさ。





みわちゃんには、

頭が上がりません。



久々に食べたらフルーチェおいしかったよ。







クリック、あざす!!














にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。