無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるけど聞けない。

みわ「ねえ?私、もう我慢できない。」


私「だめだよ。みわちゃん。我慢して。」


みわ「もう無理。今まで我慢してきたけど・・・もう限界。」


私「そんなこと・・・今言われても・・・。」


みわ「あんたのこと、ずっと友達だと思ってたのに・・・。」


私「そんなこと言われても・・・私・・・好きだって言ったじゃん。」


みわ「確かに好きだって言ったけど・・・。
優・・・私の両手をそんながんじがらめにして・・・どうするの?」



私「好きなんだったら、ねえ、お願いだから、もうちょっとこのままで・・・我慢して?」


みわ「・・・私だってもう我慢できないよ・・・。」


私「あと10分・・・いやあと5分でいいから、このままで・・・。」







みわ「やーだ!!あっついし!!
もう我慢できない!!出る!!」




私「我慢できないってまだ5分もたってねーじゃねーか!!
おめーが入りたいって言い出したんだろうが」




















あ・・・サウナでの話っす。




あの人、ダイエットするからサウナ行こうって言いだして、

入って、五分もせずに出る!!って言いだし、

暴れ出したもんで、

両手押さえて、

留まらせていたんです。



二人で全裸でわっちゃわっちゃ騒いでおりましたら、

若い2人組の女子が入って来て、

私ら2人共嘘のようにシャッと座って、

平然と装いました。







こんばんわ。





優です。






みわ「優?そろそろ出る?」


私「うん、そうだね。」



とかなんとか言いながらサウナを後にしましたとさ。





さてさて。





先日、みわちゃんが髪切ってほしい言うもんで、

私が仕事から帰ったら、

我が家で待ってました。















カーネルサンダースおじさんのチキンを食しながら。





自由か。おめーは、相変わらず。



私もカーネルサンダースおじさんのチキンを食しながら、

どんな髪型にしたいのか聞きます。



私「ほんはふうひひふぁいの?」
(どんな風にしたいの?)


みわ「ふぁ~ふぁ~ふぃく~。」


私「あ~あ~イク~?」










みわ「吊るすぞ。コラ。
か~わ~い~く~だろうが。

















ですよね~。ですです。



プロ野球が好きなみわちゃん。

プロ野球の中継を見ながら、

パソコンでお気に入りの髪型の画像を探してくれました。





みわ「あ~。あったあった。これこれ。
ってコラ―!!打たれてんじゃないよー!!早くバックホーム!!
あ~あ・・・。あっ、優、これ見て。これこれ。
このモデルさんの髪型が可愛くてさ~・・・ってコラ―!!
また打たれてるじゃんかー!!
シャキッとせーよ!!んで、優、この髪にして?」

















あんた、ちょー売れっ子の業界人か。




話をあれもこれも一つの会話に盛り込んでくるんじゃないよ。

髪をご希望通りに切って、

また部屋でうだうだ。

ちょっとサンダースのチキンが腹にかなりのボディーブローを食らわすので、

運動することに。




私「運動って・・・何する?バトミントンでもやる?」


みわ「犬の散歩行こうよ。」


私「犬の散歩は運動にカテゴライズしてもいいのかな?」


みわ「優、後で眉毛も染めて。」

















人の話を聞け。

つか、さっきから真っ赤なパンツがチラチラ見えてすげー気になるけど、
怒られそうだから言えずにいる件。






犬の散歩に出たら、

道路で軽トラに乗ったおっちゃんに声をかけられました。



おっちゃん「犬の散歩かい?」


私「はい。」
(はて?誰かしら?)


みわ「こんにちわ~。」


(あれ?みわちゃんの知ってる人かしら?)


おっちゃん「何犬だ?」


私「柴犬なんですよ~。ちょっと珍しい種の柴犬なんですよ。」


おっちゃん「うちのと一緒だ!うちのは血統書がついてるんだぞ!」


みわ「優のも血統書ついてるよね?」




おっちゃん「おお!!ほんなら子供つくろうや!!おっちゃんと。

















んにゃろ!!
ド下ネタやないか。






みわ「おっちゃん年寄りだから若い人がいい。」






みわ氏、強っ!!



年寄りて・・・。




年寄りに向かって、年寄りて・・・。




まんまだけど、素直に言っちゃいけないときもあるんだぞ!





おっちゃんと別れた後、



私「ねえ、みわちゃん、さっきのおっちゃん知ってる人?」


みわ「え?知らんし。


あ、やっぱりねー。


あ・・・みわちゃんが犬に引っ張られた。


走るな~。みわちゃん。


それを後ろから優雅に眺める私。


あ、みわちゃん、つまずいた。


ぷ・・・ぷふふ・・・。


足もつれてやんの・・・。ぷふ。


ありゃ運動不足だな。


あ・・・

















やっぱ、なんか気になるわ。
みわちゃんの赤パン。









クリック、あざす。













にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。