無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行最後の目的地。

台風の影響で強風が吹き荒れ、

飛ばされかけてたバケツを拾いに行って、

その時突風が吹き、

どこぞのバレリーナ並ののけ反り方で、

バケツが手から飛ばされました。





バレリーナ



(※参考画像)





背筋、ピーンなってたからね。

一瞬、ほんまに自分がバレエやってたっけ?って勘違いしたからね。



嘘だけど。









こんばんわ。




優です。




バケツ…どこに行ったのでしょう…?





さてさて。



大人の修学旅行は終わったのですが、

私の九州の旅は終わりではありません。



カプリミーノと別れ、

一人、長崎行きのバスに乗り込みます。



友達の結婚式に向かうためでございます。


バスに乗り込んで、

周りの景色を堪能する……

















…こともなく、カーテンシャッと引いて寝るよね。

だって一睡もしてないんだもの。

(BYちょけを)






一度も目覚めることなく、

起きたときにはもう長崎駅でした。


ホテルは駅の隣にあるので、

すぐさまチェックインして、

部屋に入ります。



ホテルの女の人に案内され、

部屋に行くと、

だだっ広い部屋にセミダブルのベットが二つ。



更にその奥には、

ダブルベットが余裕で置けるくらいのスペースが。



思わずホテルの人に聞いたよね。







私「え?他にこの部屋、誰か泊まるんですか?」




ホテルの人「いえいえ。申し訳ございません。
当ホテルは御二人様からの客室しか設けておりませんので、こちらのお部屋で大変申し訳ございません。」
















いえいえ!!
なんかこちらの方がこんな奴で申し訳ございません!!





って言いそうになったところを、クールぶって、


「ありがとうございます。」


と、澄ましておきました。

澄ます必要性なんか、どこにもなかった気がしますが。






部屋に一人になり、

さあて、まだ夕方だし、

長崎の街をブラブラ観光する……

















…こともなく、寝るよね。

だって眠いんだもの。

(BYちょけを←しつこい。)




新婦からの電話にも気付かず爆睡。

しかもパンイチで。

のそのそ目が覚めて、もうすっかり夜。

気が付いたらめっちゃお腹が空いてて、

こうなったら、

THE長崎っていうおいしいもの(ちゃんぽんね)を食べに行く・・・

















・・・こともなく、コンビニで晩御飯買ったよね。

だって、一人で食べに行く勇気がないんだもの。

(BYちょ・・・自重。)



ごはん食べたら、

シャワー浴びてそっこー寝ました。

どんだけ寝るんだ?って話ですが、

私って、人間の三大欲に順位をつけるとですね、





1.睡眠欲

2.食欲

3.性欲




なんですねー。

あ?いらん?

そんな情報。

そりゃ失敬。




おかげさまで次の日は時間に間に合うように起きまして、

身支度を整えました。

















ホテルの朝食の時間には余裕で間に合いませんでしたけどね。




受付を済ませて、

式、披露宴と始まります。


友人代表のスピーチを仰せつかっていたもので、

それまで大好きなお酒を我慢して、

オロオロ・・・。

上り症なもんで、今にも口からなんか出てきそうでした。


いよいよ、私の名前が呼ばれて、

前へ。


皆の視線が痛いほど私に注がれます。
(当たり前)



新婦を見ると泣いてしまいそうなので、

見ずに手紙を読み始めることにしました。




私「○○さん、○○さん、本日はご結婚おめでとうございます。(チラ見。)」








スピーチ


















新婦・・・
も、もう泣いてるーー!!




やめろよー!!

もらい泣きしてしまうじゃねーかー!!

それからは見ないようにして、

最後まで読み切ったんですがね、

私、生まれて初めて、

















膝が笑うって言葉の意味を身を持って体験いたしました。




ガクブルが止まらない。

んで、結局泣かなかったけどね。

一ミリも・・・泣かなかったけどね。

ほんとにほんとに・・・泣いてなんかいないんだから。





ちょっと・・・潤んだだけだし。



スピーチさえおわりゃあ、もうこっちのもんですよ。

さ!!ビールだ!!焼酎だ!!

カクテルだ!!っつってしこたま呑んでやりました。

気が付いたら、

どこぞの誰か分からないメンズの席奪ってわいわいのんでおりました。







結婚式

















おかげさまで左の彼、立ち膝っていうね。




すごいいい人でした。

そのままの流れで二次会に行って、

新婦の妹と、おっちゃんと帰ってたら、

多分出島?で花火が偶然上がっていて、

3人で堪能して帰りました。


今年最後の花火は最高に綺麗でした。









花火







斜めに打ち上がる花火なんて、

生まれて初めて見ました。

おっちゃんが、隣で見ていたきゃわいい女の子に酔った勢いで声をかけ始めたので、

強制的に連れて帰りました。
















私が声かけたかったわ。
そんな勇気ないけど。
←そこ??



ほんまに楽しい九州旅行になりました。

また行くぞ―!!

九州!!







クリック、あざす!!













にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。