無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の修学旅行 IN 福岡~初夜バー呑み編~

私、マニキュア塗るの好きです。

きりんさんも好きです。

そして、ぞうさんよりももっと好きです。


質問があったので、お答え。


なぜ、私が塗るマニキュアは黒が多いのか。

実際には黒ではなく、濃い~あずき色と言うか、紫なんですけどね。

なぜって・・・

















ごめん・・・。
特に理由はないです。





しいて言うなら、私、プリキュア・・・じゃない(無理やりか。)、

マニキュアは原色が好きなんです。


濃い~色ね。

だから、そんな感じの黒とか茶とか、深緑とかしか持ってないんですよね~。


だから・・・です。


ピンクとか塗った日には、

みわちゃんに、「きもい」つって、

除光液を塗りたくられますからね。


くわばらくわばら~。






こんばんわ。





優です。






さて、続きいきますかー。



乾杯して、

呑み放題の時間いっぱいまで揉み散らかした・・・コラ。

呑み散らかした私達3人。


お次はどこいきますか~?ってことで、

候補は2つ。




ビアンバーか、クラブ。



最終夜にビアンバーに行くことは決まってたんです。

初夜に行くとなると2日連続のビアンバーってことになりますわね。

全然いいんですけどね。

んで、クラブに行くとなると、

IDを一旦ホテルにもどって、

取りに行かなければ、なりません。



わちゃわちゃ言うだけ言って、何にも決まらない私達。

ってことで、くじ引きで決めることに。



割り箸に印を付けて、こっちが出ればビアンバー。

テーブルの下でシャッホ―!!




私「右と左、どっちがいい?」



み「右ー。」
カ「私も右ー。」





ズンッッ!!
(割り箸取り出す効果音・・・のつもり。)










出ました!
ビアンバー。






ってことで、前回遊びに行かせて頂いたビアンバーに行くことに。

中に入ると、すでに常連さんたちで、大盛り上がりの様子。

隣の席にお邪魔させていただいて、

我らもオッパ――――イ!!・・・じゃなくて乾杯。



お隣さんたちの勢いにやや圧倒されながらも、

お酒も入り、

徐々に私達も勢いづいてきましたよー!

めんどくさいですねー。



ここへきても、

やはり、ハモリ、熱唱する私とみーのすけ。










レズ















ユニット名は、やはり、
ゆずならぬ『れず』





うっとうしくも自分たちの世界に浸るれず。

気持ちうぃーぜ!




と、そこへ、若い女性が一人でご来店。

お一人様だったので、

こちらへどうぞ。と私達のテーブルに座ってもらいました。

初めまして~なんて言いながら、

明日お仕事だと言うのに一人で呑みにいらした理由を聞くと、






Nちゃん「家で一人でなめこゲームやってたんです。
そしたら、急に寂しくなって、人としゃべりたい!!って思って来ちゃいました。」






ちょっと、ちみちみ。

ここ、ちょっとここに来て座りなさい。

あのね、ちみ・・・

















むっさおもろいやんけ。
なにその理由。

つか、なめこゲームってなにかね?






私「つか、なめこゲームってなんぞや?」

Nちゃん「なめこを繁殖させて刈り取っていくゲームです。」

私「ふ~ん。ちょっとやらせて?」

Nちゃん「ほら!これをこうして・・・こうして・・・」

私「・・・・・・。」

Nちゃん「あっ!!なめこが病気になってる!!」

私「・・・・・・・。」













・・・・・・。













わ~・・・このゲーム・・・
すごい地味~・・・、








私「・・・呑もう!!呑もう!!そしてしゃべろう!!」

Nちゃん「はい!!」







これが巷で噂のなめこゲーム。













なめこゲーム








はまるとすっごい面白いらしいよ。

んで、人の帽子被りながら、

ハマっちゃった人がこの人。
















みーなめこゲーム
















仏のみ~のすけ。(笑)



うけるわ~。

みー氏外さないよね~。

熱心に先生に指導を受けておられました。




お隣の常連さんたちも帰り、

お店にはいつしか私らだけ。

思い思いにしゃべったり歌ったり。











KARA

















Nちゃんとカプリちゃん、
店内モニターの少女時代に無我夢中です。





少女時代きゃわいいよね。



宵も更けてきて、

マスターとママさんも一緒にテーブルに着いてくれました。

先輩たちのありがたいお話を聞きつつ、

私にもありがたいお説教を頂き、

若干、涙が出そうになるも、耐える。





ブワッ・・・耐える。




ちょろ・・・耐える。
















私、頑張ります!





朝方、ホテルに着いてから、

私、ほんとに迷惑なことに、

月一の女子のお祭りが始まってしまい・・・

しかも、久々に悶絶するほどの痛み・・・。




カプリミーノに心配をかけるはめになったのであります。

しかも薬のみゃいいものを、

次の日もビアンバーで呑みたいからっていう理由(薬とお酒は禁物です。)で、

薬を断固拒否!!

ほんと、迷惑な奴ですよね~。

おかげさまで、次の日は、カプリミーノが私の体調を気遣ってくれて、

ほぼホテルで過ごすっていう・・・。





その話はまた次回に続きます。







クリック、あざす!!
















にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。