無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやかんやの夏祭り。

皆様、ご機嫌うるわしゅ~!!

お久しぶりでございます。

夏にさかってますか~!?






こんばんわ。





優です。





この数日、私、何をしてたかって、



遊び呆けて、仕事して。

呆けて仕事して。

呆けて呆けて仕事して。








結果、おもに呆けてたっていうね。





この数日間の呆け散らかしてた中から一コマ。



先週の花火に引き続き、

みわちゃんとゆうやの3人で、

地元の花火に行ってきました。


花火まで時間があったので、

いつものファミレスでみわちゃんと茶をしばく。



入店直前、



みわ「ねえねえ、優。ここの店員さんに、あの人ら毎週来てるね。って思われないかな?」
















そういうとこ意外にまぁまぁ気にしぃ。



私「そんなこと思われないよ。ってか、別に思われてもいいじゃん。なにが嫌なの?」



みわ「あんたしか友達いない子みたいに思われんのが嫌なんだよ。」











あっそ。




そこでゆうやから電話。

相変わらず奴も暇ってことで、合流。

くっちゃべってる間にまぁまぁいい時間。

一旦我が家に帰ってご飯を食べることに。



ゆうや「俺も行く。」



いいけど・・・


いいけどさ~・・・


そんな・・・


急に・・・


初めての男友達とか・・・


お母さん迷惑がらないかな・・・


一応、お父さんもいるわけだし・・・
















母「あーーーーーら、いらっしゃい!!ゆうやくん??なんもないけど遠慮しないでご飯食べてって~!!あっゆうやくん!!この肉じゃが運んで~!!」
















迷惑がるどころかいきなり我がツレ扱い。




なーんかごっちゃごっちゃしながら、

ゆうやとみわちゃんご飯の支度フルに手伝わされてましたわ。

ご飯の用意も整い、

総勢8人で頂きます。
(弟の友達とかもいたり・・・なんやいろいろ。)



いやでも、さすがにお父さんとゆうやは気まず・・・





父「ゆうや、肉じゃが取って。」

















気まずくないみたいですな。
いきなり呼び捨て。
さすがダディ。

(ダディやこ呼んだことね―わ。)





ゆうや「お父さん、サラダいります?」






お前のお父さんじゃねーー!!
















え?何この、娘の彼氏にお父さんって呼ばれて、「わしはお前なんぞにお父さんと呼ばれる覚えはねーわー!!」的な心境。





みわ「おばちゃんお茶入れてー。」


母「麦茶?爽健美茶?はと麦茶?それとも・・・






加藤茶?ぷっ。















あーーーー・・・。
もう・・・まーじーで、うっとーーしーー・・・。





父「あっはっはっはっはー。お母さん面白いこと言うなあ。」



私「イッチミリもおもんないからね。
ゆうとくけど。」





後片付けのあと花火会場へ。

グランドでは中央で盆踊りをやっていました。



「さーー!!みなさんも円に加わって一緒に踊ってくださーい!!さ!さ!遠慮せずにー!!」


マイクでこんなナレーションが流れていました。

私が少し離れた所からちょろけながら見よう見まねで踊っていると(円に加わるつもりなど全くない。)、





「あれれ??あーんた優ちゃんじゃないのー?こんなところで踊ってないでおばちゃんもちょうど円に行くところだから一緒に行こう!!」








え??
ちょ・・・
ちょ・・・






お客さんでした。

手を引かれ強引に円の中に連れ込まれる私。

笑い転げながら手を振るみわちゃんとゆうや。

2人に殺意を覚える私。




夏の夜

うれしはずかし

盆踊り






・・・お後がよろしいようで・・・




って全然よろしくないわ、ぼけぇ。




円の中に入った以上だらだら踊るのも申し訳ないと思い、

最高の切れ味で盆踊り完走。


結果、汗だく。



2人を探す。

木陰でビールを呑む2人発見。

再び殺意を覚える。




2人「優!!グッジョブ!!」
















やかましわ。



花火も終わり、

いや~よかったね~。

夏って感じだね~なんて言いながら、岐路につこうとすると、


ゆうや「わたがし食べたい。買ってくる!」

と、今更、一目散に屋台に走るゆうや。

後を追う、私とみわちゃん。

屋台の後ろの方で待っていると、

おじさんとなにやら真剣に話している様子。

おじさん、段ボールを取り出し、

その段ボールをゆうやがガサゴソ・・・。


ん?なにやってんのかしら?

戻ってきたゆうや。

満面の笑みで、




「仮面ライダーの袋に入れてもらったもんね!」











ゆうや










髭面の子供か。






なおもうっれしそうにわたがしを振り回すゆうや。







ゆうや2
















もうええって。
ルンルン♪じゃねーわ。





この後は、深夜の1時から始まるこっわーい有名なお祭りに行ってきたのだけれど、

その話はまた今度。

マジで怖かった~。







クリック、あざす!!













にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。