無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の醍醐味やっちゃうぜ!2

あんまり暑いもんで、

けど今からエアコンつけてたら夏乗りきれないと思って、

なら扇風機をと思いまして、

今日、買いに行ったんですの。



したらば売り切れごめんですって。


いや、あるんだけどね、

超高級な扇風機か、(いらん機能が山ほど。)ちっこい携帯出来るほどの扇風機。



手頃なのがないんですって。


みんな考えることは一緒なのねー。




こんばんわ。





優です。




さあ、続きいきますよ。



心霊スポットまではみのりーの家から車で30分程。


みーちゃんは向かう途中、あまりしゃべってませんでした。


私とケンとみのりーはこえーこえー言いながら心霊スポットに到着。


そこは昔、旅館があって、

今は廃墟になってるんですが、

数々の怪奇現象が起こるとかなり有名です。


廃墟に向かうにはほっそい畦道を車で山の奥の方に登って行かなければいけないのですが、

車一台がギリギリ通れる細さのため、

入り口から登り始めたらバックも出来ないし、

後戻り出来ないのです。



もう、私、入り口で失禁寸前。



だって真っ暗だし、

雰囲気がね…




雰囲気がね…もうね…




霊感ない私でもなーんか嫌な感じがすんの。




そんなとこをよ?


私よりヘタレのみーちゃんは迷わず車でゴー!




マジかよ…嘘だろ…



言葉なく畦道を登っていると…







ブチッ・・・・・・






いきなり車の音楽が止まるの…。





忘れもしない、ケツメ○シのCDですわ。



もう、ギャーーー!!ですよ。




私「もう無理無理無理無理!

帰ろうよ!!」



ケン「帰ろうっつったって引き返せねーし、しょうがないねーだろ!」



みーちゃん「・・・・・・。」



私「みーちゃん…?」



みーちゃん「・・・・・・。」












てめー!!なんかしゃべれや!

こえーだろーが!





もうね、雰囲気が異様すぎて、

一刻も早くこの場を立ち去りたい気持ちでいっぱいです。



音楽止まったまんまだし。


廃墟に着きましたが、

車からなんてもちろん降りれず、

そのまま下山。



したらね、


したらよ!!



何故かずっと無言だったみーちゃん。



こんなことを。













みーちゃん「もう誰よ!心霊スポット行こうなんて行った人!!」











え・・・・・??
あんただけど。






みーちゃん「なんかさ、肩が痛い。」



私「ちょ!!お前やめろや!そういうの!!」



みのりー「そうだわ!ビビらそうとしてんだろ?」



みーちゃん「いや、マジで。
むっさ痛い。」



ケン「ちょマジで?
けど暗くてわかんねーからコンビニ行ってみようぜ。」




コンビニ着いて、

みーちゃんが痛いと言っていた、左肩。















肩から背中にかけてくっきり4本、

爪で引っかいたような跡がありました。









まーじーかーよー!!




もう二人でやんやんやゆうてたら、

コンビニにジュースを買いに言っていたケンが私とみーちゃんを車の外に手招きします。


車から降りて、

ケンが指差すところを見ると、

運転席のドアに泥がついた手で、

触ったように、

泥の線が8本あったのです。


みーちゃんの肩にあった引っかいたあととそっくりな線が。





心霊スポットなんて、

軽い気持ちで行ったらいかんぜよ。





クリック、あざす!!














にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑いんですけど・・・
むっちゃ涼しくなりました!!
怖すぎですっ><

お久しぶり。です

そしてその後は大丈夫だったんですか 

下さんに除霊してもらわんくてよろしかった 

きをつけなはれ~  
現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。