無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気の恋の別れ方。1



このお話は、

下記の過去のお話の続きとなっております。

まだ読んでない方は、

お先にそちらからどうぞ!


ビアンの始め方。1

ビアンの始め方。2

ビアンの始め方。3

本気の恋の始め方。

本気の恋の始め方。2

本気の恋の始め方。3

本気の恋の付き合い方。1

本気の恋の付き合い方。2

本気の恋の付き合い方。3




簡単に、ではないな。

それなりに覚悟はいったし、

ゆみちゃんの両親に認めてもらえると思って会いに行くと言ったわけではない。

ただ、知ってほしかっただけ。

こんなに大好きで一緒にいますよって。


会いに行く当日、

迷いはなくても、やっぱり私はヘタレで、

心臓が飛び出しそうなほど緊張していたし、

足も手も終始震えていた。



結果?

ここで私が一方的に彼女の両親を非難するつもりもないし、

私がビアンでなければ、

ひょっとしたら私も同じことをしたかもしれないと思うし、

彼女のご両親はきっと娘を大切に思う気持ちあっての行動ってのが身にしみて感じたので、

事細かにはかきませんが、

とりあえず、

1度目。

家にも上げてもらえませんでした。

2度目。


会ってはくれたのですが、

家に帰ると、私のわき腹は、

青くなっており、ジンジンとうずいておりました。

折れたかと思うくらいの衝撃でした。


実はこれくらいは覚悟してたんですねぇ。

それでもまた会いに行こうって思ってたけど、

ゆみちゃんに止められました。


よく考えたら、

私よりゆみちゃんの方がこのころ絶対しんどかったはずです。

毎日ご両親と一緒にいたのですから。


それから、私の気持ちを揺るがす出来事が起こります。


ゆみちゃんのお母さんから電話がかかってきたのです。


内容を要約すると、


○ゆみちゃんと別れてほしい。


○私といることでゆみちゃんは幸せになれない。


ゆみちゃんの長年の海外への夢を潰さないでやってほしい。


それは、お母さんが言いたいことはわかります。

母親ですから。

私はお母さんのゆみちゃんへの愛情を否定するつもりはありません。

娘の幸せを考えての言葉だと私は思ってます。

でも、私にだって意地があります。

どうしても譲れない部分もあります。

精一杯自分なりに伝えたつもりです。



しかし・・・。

この3つ目の項目。

これには私も何も言い返すことができなかった。

自分の中でずっと引っかかってた部分を、

わしづかみにされて、目の前に突き付けられた気がした。

どれだけゆみちゃんがこの夢を楽しみにしてたか知ってます。

ゆみちゃんは付き合ってから、この話はほとんどしなくなった。

気づいてたけど、

この話を出されたら怖いと思ってずっと気づいてないふりをしてた。

見て見ぬふりをしてた。

卑怯な私です。

最低な私です。

失うことが怖かったんです。ゆみちゃんを。


お母さんからの電話は1度だけではありませんでした。

もちろんゆみちゃんには何も言ってません。

今でも、私とお母さんが電話で話してたなんて知らないと思います。


お母さんからの電話に出なかったことは1度もありません。

お母さんと話をするたびに、

なぜだか自分の中で罪悪感が芽生え、

自責の念にかられるようになっていきました。


そして・・・・・

お母さんと話した最後の電話で私は彼女との別れを決意するのです。




ゆみを自由にしてあげて。


夢を叶えさせてあげて。


夢を叶えてあげるのも潰すのも全てあなた次第。




このお母さんの言葉で。




クリック、あざす。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




余談ですが、

明日の夕方から張り切って大阪遊びに行ってきます。

友達たちに会いに月1で大阪遊びに行ってるのですが、

今月は明日です。

楽しみ過ぎて、夜寝れそうにありません。





子供か。



夜、心斎橋辺りに出没します。

へなちょこパーマのちょろけたやつがヘラヘラふらふらしてたら、





それ私です。



見かけたら、一声下さいな。

一緒にのみませう。





これで見つけたら、

あなたすごいじゃないってデビ夫人のものまねして差し上げます。






いらんゆうな。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>9月12日の鍵コメさんへ

お名前出していいものかどうなのか迷いましたが・・・。

初めまして☆

コメントありがとうございます。

私ったら!!女性の方泣かすなんて!!

すいません。

ばかばか!私!

私には勇気なんてものはないような気がしてなりません。

万年ヘタレですから。

けど、そう言ってもらえると、

すごくうれしかったというか、

私にとっても励みになりました。

ありがとうございました。

遠恋・・・伝わらなくて難しいこともたくさんあると思いますが、

私、そんなお2人のこと応援してますから!!

私には出来なかったことなので。

よかったらまた遊びに来てくださいね♪


>9月13日の鍵コメさんへ

お名前伏せといた方がいいですかね?

コメントありがとうございます!!

出会いや別れ・・・のくだり・・・ずしっと私の心に響きました。

んん~。だからきっと面白いのかなあって。

妙に納得させられました。

素敵な言葉ありがとうございます。

それから怪しいなんて思ってないですからー!!

私、ちょこちょこ関東方面行くので、

機会があればいきませう。←私も怪しくないですか?(笑)

私の人生にもスパイス効かせてください!

人生のスパイス←これもぐっときた一言でした!!

よかったらまた覗いてやってくださいな。

喜びます!!

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。