無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴディバのチョコ。(追記あり)

HAPPY バレンタイン!!


こんばんわ。



優です。



今日はバレンタインデーでしたね。


皆様、

バレンタインいかがお過ごしですか?



片想いさんは、


無事に想い人にチョコ渡せましたか?



パートナーさんがいるかたはアッチッチなバレンタインでしたか?



手作りなんかあげちゃうんですか?



ええやないの、ええやないの。



私のバレンタインはですね、

まぁいたってふっつーの休日でございました。



ただ!

私もチョコもらったよーん!



いやっほーい!

ものっそテンションあがりました。

はい。



ゴディバのチョコもらったんですけどね、

ゴディバのマークって皆様わかります?





これね。

















私、今日、教えてもらうまで知らなかったんだけど、


この、馬に跨がる裸の女性には意味があるそうです。




馬に跨がる裸婦は11世紀の英国の伯爵婦人、レディ・ゴディバらしいです。

夫の伯爵は領民に重税を課していたらしいのですが、

ゴディバが免除してあげてほしいと夫に懇願します。



夫は免税の代わりに、ゴディバにこう言いました。



「免税してほしければ、
裸で馬に乗って、
町を駆け回れ!」と。



彼女は夫の言う通り一糸まとわぬ姿で、

町を駆け回り、

領民を救ったらしいです。



そのとき、

領民は彼女の勇気と深い愛に敬意を表し、

みな、彼女が駆け回ってる間、

彼女が恥をさらすことがないように、

家にこもり、

カーテンをしめ、

彼女の姿を見なかったらしいです。



なんか、すごくないですか?



強くないですか?


ゴディバ。



私、この話を聞いたとき、

かなり感動してしまいました。



こんな、強い女性になりたいと思いました。



その意味を踏まえ、

ゴディバのチョコをくれたあなたに私は心から感謝します!



ありがとう!





感動と感銘を受けたバレンタインでした。






レディ・ゴディバ…



かっけーな!





追記:


えー、追記して!と、チョコの送り主に言われまして、

だから、あの、

追記します!!


なんとも自分で書くのは恥ずかしいので、

原文そのまま追記します!





『私にとって優は、
レディ・ゴディバのような女性。

だから、優に一度、
チョコレートを買って
プレゼントするなら、
私はレディ・ゴディバの
名のついたチョコレートをあげたかった!


いつかレディ・ガガのチョコレートが出たら私に買ってね。』



以上!


恥ずかしいけど、

非常に嬉しい言葉でした!


では!


クリック、あざす!












にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。