無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂のおでんさん。

冬に食べるおでんが大好きです。



ほっこりします。




こんばんわ。



優です。






さて。


今日帰ったら晩ごはんがおでんでした。


私、お母さんの作るおでんが大好きです。



ちょっと濃口で味がだいぶ染み込んでて、

激うますです。



お父さんの横でウハウハして、

おでんを食べてると、

お父さんが突然…



「昔なぁ~、近所におでんさんっていう名前の婆さんがおってなぁ~…」




と昔話を始めました。





何をいきなり?と思ったのですが、

続きを聞くことにしました。




私「それで?」



父「おでんさんは本名じゃなかと。
いっつも家からおでんの匂いがしとったけんでが、
おでんさんたい。」




私「なんでいつもおでんの匂いがしてたの?」









父「んなもん、わしが知るかいな!!」







私「おっさん!

いったいなんの話だよ!!続きがあんのかと思ったじゃんか!」




父「続きはあるばい。」




私「なんなの?
言っとくけど、今のでむっちゃハードル上がったからね。」





父「ハードル??」



私「………まぁいいや。
続きは?」





父「おでんさんは一人暮らしで、
あんまし、近所付き合いもなかったと。
ものごっつ怖かったっちゃ。」





私「それ、おとうさんがいらんことするから、
怒られるんじゃん。」




父「おでんさんの庭には柿の木があってな……」




私「無視か!!」




父「秋に、その柿を近所の悪ガキたちとむしりに行ったっちゃ。

そしたらやっぱ家からおでんの匂いがするから覗いてみたったい。」




私「んでんで!?
やっぱおでん作ってたの?」
(興味津々か。)





父「何が見えたと思う?」




私「はよ言ってやー!」





父「おでんさんな……
















片乳出して眠りこけとったとー!
ガハハハハー!」





私「なんじゃそら!
なんの話だよ。」




父「わしがおかん以外の女の人の裸を初めて見たときの話たい。」






私「…………いやいやいや…
そんな情報いらんし…」









母「キャハハハハハー!
お父さん、それー!
あーはっはっはっー!」














……そんな笑うとこ違うし。





相変わらずちょろけた家族です。



おでを全く関係ねーし!



はずかしなってきたわ。








クリック、あざす!













にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。