無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔っ払いと砂丘の脅威。

昨日の記事へ、たくさんの拍手とおめでとうの言葉ありがとうございました!!

いやあ・・・私!感動しました!!

なんでこんなにも、

このブログの読者さんはあったけー方たちばかりなんだろうかと。

みんな、素敵すぎます!!

んもう!!大好きです!!

まあちゃん、

きっととびっきりの笑顔で笑って、

笑ってありがとうって言ってると思います!

ほんとに、ありがとうございました!!




では、今日の記事へ。



毎朝、化粧してくれる機械・・・


誰か発明してくれないかな・・・。


ども。

こんばんわ。

めんどくさがりな優です。




私「今日はナチュラルメイクで!」



機械「リョ――ーガイジマジダ。」



私「今日は、ちょっと攻撃的なメイクで!」



機械「リョ――ーガイジマジダ。」



私「今日はデートだから、悩殺メイクで!」



機械「リョ――ーガイジマジダ。」















んっとにくっだらない・・・。



こんなくだらないことばっかり考えてるなら仕事しろよって話ですよねー。




さて、今日は先日の休みの前日の話。



女、4人で呑みに行ってたんですね―。

次の日休みですし?

久しぶりの4人ですし?

ワイワイキャッキャ楽しく呑んでたんです。



そしたら、一人の友達から定番なあの一言が。



友1「なーーーんか、楽しいことないの?」




3人「ないよねーーーーー!!」



友2「なんか、はっちゃけたくない!?」



私「わかるーーーー!!」



友3「なんか、夜の海とか行きたくない?」





3人「行きたいーーーーーー!!」




私「でも、最近の私ら行きたい行きたいって言って、
結局行かないよね。

勢いなくなったよねーー。」












・・・・・・・・・・・・・。














3人「・・・行っちゃう・・・!!??」






私「えっ!!!???
マジで!!!???」






こうして、私の一言で火がついたのかなんなのか、

夜の海に行くことに。

しかも、

何を私ら4人思ったのか・・・、

海目指して大人しく行けば良いものを・・・、

決まった行先は・・・















某県某有名砂丘。





完全に血迷ってるよねー!!

何考えてんだろうね―!!

車で数時間かかるのよ!!

頭おかしいよねーーー!!



一人お酒飲めない人がいるもんで、

その子に運転してもらって、

他3人は車内でも酒盛り。




ぎゃははははははーーーーーー!!!
あはははははははーーーーーー!!!
きゃきゃきゃきゃーーーーーー!!!


















そのボルト一本外れたようなテンションはーーー!!




そうこうしてる間に、砂丘到着。


4人で車を降りる・・・。















さっっっっっっっっっっぶっっっ!!!!



え?真冬?

ねえ?真冬?

ねえ?北海道?

ねえ?北海道はでっかいどう?


4人「・・・・・・・・・。」




友1「どーーすんのこれ・・・。」



友2「し、しかもさ、外灯も何もないし、
真っ暗で何が何だか分かんないくらい暗いけど・・・。」








友3「よしっ!!ここまで来たんだから行くよ!!!」






私「でじま?」←古っ!!



砂丘に入って、

砂の中を延々15分くらい歩くと、

海にたどりつけるのです。



4人、意を決して、真っ暗な砂丘の中を携帯の明かりだけを頼りに、

突き進みます。

4人で手をつなぎ合って。




友1「・・・・つか、寒さハンパないんだけど・・・!!!」



友2「・・・顔の皮膚の感覚ないんだけど!!!」



私「ってか・・・遭難しないよね?これ・・・。」


友3「・・・つか・・・暴風の音で皆が何言ってるのか全然聞こえないんだけどーーー!!
もっかい言ってーーー!!」









3人「・・・・・・・・・・。」







もはや繰り返す余裕すらない・・・。





私「あ・・・ん??あれって・・・そうだ!!
あの砂の山を越えたら海だよ!!絶対!!」







突然何かにとりつかれたように走り出す4人。














・・・ズッボ!!・・・ズザザァーーー!!・・・ズボズボっ!!
ンザンザッ!!・・・ズッボズッボ!!
















砂に足とられてちっとも前に進めやしね――!!
THE 蟻地獄!!







やっとの思いで砂山の上に。

友3「着いたよーーーー!!」


友1「海・・・見える??」


友2「これで海まだ先とか言うオチいらないからね。」

















ザッパーーーーーン!!
ザザザザァーーーー…!!
バッシャーーーーーン!!
ズワッパーーーーン!!


















日本海異常なまでに大荒れなんすけど…。






4人の前に広がるその景色…

それはまさに…













東映






東映のオープニング。






私「わ、私らって…こんな大荒れの日本海見に来たんだっけ?」




友1「酔い…冷めたね…。」





友2「暗いし…寒いし…砂漠の真ん中だし…靴の中砂まみれだし…
ここまできて良いこと一つもないね…。」






友3「…引き返そっか…。」






3人「…うん……。」





そこから4人は元来た道を引き返します。


いつになく無言で…。


いつになく早足で…。


いつになく力強く…。


愛しさと切なさと心強さを胸に抱えて。





帰り、アップダウンの激しい砂山を黙々と進む4人。



行きに追い風だった暴風は、


帰りには向かい風となって、


容赦無く私たちに襲いかかります。






友1「もう少しだ…!」



友2「みんな付いてきてる…?大丈夫?」




友3「がんばれ!がんばれ!
ゴールはすぐそこだよ!」







私「つか…これ…
















何のアドベンチャー!?





わけがわかりません。

一瞬、なんかの撮影かと思いました。



砂漠に4人の女子。

シチュエーションは一緒ですがSATCとは程遠いみたいです。





やっとの思いで陸地に到着したときには4人とも安堵のうすら笑いを浮かべておりました。



陸地が極楽浄土かとも思いました。



すぐさま車に乗り込む4人…















ハァハァハア~…
ウッ…ハァハァハァ…
ちょ…!もう…無理…
ハァハァハァ…

















静かな車内に広がる四人のあえぎ声…

…じゃない息切れ声。






興奮してしまうかと思いました。(んなわけ…)





しばらく放心状態で動くことができず、


あえぎ声(え?)と共に左斜め45°下を見つめたまま微動だにしなかったアラサー女子4人でございます。




帰りの車内は当たり前だのこんちくしょーとばかりに爆睡してしまいました。





運転してくれた友3…

すんまてん!(反省の色すら見えまてん。)







酔っぱらいのご利用は計画的に!







拍手のお返事


>ココアさんへ

初めまして!
コメントありがとうございます☆
どうも。ちょろけさんです(笑)
そ、そんな・・・!
大好きだなんて・・・
やだ・・・ありがとうございます!!(どうぞ、ぶん殴ってやってください。)
調子に乗りました。すいまてん。
素敵なのは、私の周りの人と、
ココアさんのような温かい拍手コメントくれる方たちですよー。
私は、ただのちょろけニスタですから(笑)
どうぞ、また遊びにきてやってくださいね―(^-^)


>あすちんさんへ

こんばんわ。
ほんとにその友達の言葉聞いて、
素直に羨ましいなあって思いました。
そういう人に巡り合える人は、
この世界にどれくらいいるんだろうと思ったら、
やっぱり凄いことだなって思います。
私も、その出逢える群の人になりたいって思います。
胸張って、
あなたと出会えて本当に良かったって言える人と出会いたいです。
恥ずかしくって、そんな言葉は面と向かって言えないんですけどね―(笑)
また遊びに来てくださいねー(*^_^*)







クリック、あざす!













にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みんながあったか-く
感じられるのは優さんが
あったか-い人だから*
ふふ(^-^)←


砂丘の旅
お疲れ様でしたm(__)m


若干篠原涼子出てきた
気がするけど…。
愛しさと切なさと
心強さと。笑゛


若い若くないとか
置いといて
人間無茶は禁物
ですよ-!!!笑゛


No title

女4人でアブダビ!・・・じゃなく鳥取砂丘!シブイですねーっ。さすが優さん!
私も先日、カニを食しに鳥取県に参りましたが、砂丘はすっかりスルーしてしまいました。
でもみなさんが拉致られずに無事帰ってこられて良かったです・・・。夜中の日本海は気をつけなきゃですよーーっ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>1:21の鍵コメさんへ

拍手・・・あざす!!

すでに死にかけましたけど、

良い思い出となっております(笑)

ですよねですよねーー・・・ほんとにもう・・・

仕事から逃避したいーーー!!

ちょろけちらかしたいーーー!!

だんだんと佳境の序章が見えてきて、

目を背けたくなっております。

それを楽しみに・・・って私も同じくなんですけど。

私も頑張れそうな気がするんです。なんて。

はうわっ!!

>3:00の鍵コメさんへ

あのね、鍵コメさんはもうすでに立派なちょろけニスタの仲間たちですよ。

あー、わかるわかる!!

私も普段涙を流すことに抵抗(我慢)してしまうところがあるので、

一度流れてしまうと、

溜まってた過去の分まで、

流し切ってしまわないと止まらなくなるんです。

もうこの際、思いきって流し切ってしまいましょう!!

軽くなって、すっきりするはず!!

ちょっとずつ話したいときに話してください。

ちょっとずつ聞きますから。

逃げませんから。

こちらこそそんな風に言ってくれて、

ありがとうです。

双子の砂粒・・・ロマンチック!!

靴の中、探してみよう!!


>しょこたんへ

いやほんと、無理は禁物って事を、

身をもって感じましたーー・・・。

酔っ払って砂丘なんか行くもんじゃないよねー。

篠原涼子登場したね!!

登場させちゃったね(笑)

砂漠に愛しさと切なさと心強さは全く感じないよね(笑)

いやいやいやいや!!

つか確実に、私ではなく、

周りがあったかいですからーーー!!

ほんとにいつもありがとう!!

感謝感激雨嵐です(???)

>ビー子さんへ

おーーーカニ!!

いいなあ!!

毎年鳥取にかに食べに行くのに結局今年は未だに行けれてないのであります。

年明けてから絶対に行くんだと心に誓います。

ってか、ほんまに夜中の日本海は危ないらしいですね―・・・。

しかも鳥取って危険って聞いたことあります。

無事に帰れてよかったです!!

二度と酔っ払って日本海なんて行くもんかと心に誓いました。

心に誓う・・・多いですな・・・。

>19:22の鍵コメさんへ

だーっはっはっはっはっはーーー!!

もーーー!!それむっちゃおもしろエピソードじゃないですかーー!!

たまりません!!

いやあ、笑った笑った!!

ラップてーーー!!(笑)

酔ってたから出来た感満載じゃないですかーーー!!

同僚さんと真面目に実践していた辺りがもうほんまにたまりません!!

砂丘はね、

絶対、一度は行ってみてください!!

何もないけど・・・。

リフト乗ってください!!

特に何も見えないけど・・・。

>21:12の鍵コメさんへ

おつかれサマンサ!!

いや、勢いは非常によかったんですが、

夜に砂丘なんて行くもんじゃないね(笑)

いくらちょろけニスタでも、

なんでもかんでもやればいいって話じゃなさそうよ(笑)

1ミリもかっちょいいーくないですよ。

瀕死ですから・・・。

私、お酒のんでやらかしたはなし、いっぱいあるんですが、

これから小出しにしていきたいと思います。

ひ、引かないでよーーー。

酔った勢い!!って話だからね!!(酔った勢いのせいにしとく!!)

現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。