無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな命が教えてくれた大切なこと。

うちのおじいちゃんは、


カレーライスのことをライスカレーと言います。



どうも。

こんばんわ。

優です。



なんか、可愛らしいですよね。





さて、今日は12月3日。


友達の子供の誕生日です。



忘れもしない、8年前の今日、病院で産声をあげて産まれました。



私の友達は大好きな彼との間に宿った新しい命を私たちの住むこの世界に立たせたいと、

そして、この手で抱きたいと両親に訴えました。



彼女と彼の両親は若すぎるゆえこの決断をいとも簡単に退けました。



二人は悩みに悩んだ末、

駆け落ち同然で結婚しました。



もちろん、私は二人の決断に快く賛成!とはいきませんでしたが、


大事な友達の決断は尊重し、

二人を応援することにしました。



彼女はまだ学生。

彼も学生でしたが、

二人とも学校を辞め、

新しい生活を始めました。


お金がないと言われれば、

私も学生だったので、

ほんのわずかでしたが、

援助し、

彼が仕事で遅くなるときは、

寂しくないように家に行って、

一緒に過ごしたり、

体調が優れないときは、

代わりに私が買い物に行ったり。



けど、全く苦にはならず、

逆に嬉しかった。




若かったけれど二人の絆はすごく強くて、

すごく幸せそうで。





そして、12月3日。



二人の願い通り、

赤ちゃんは私たちが暮らすこの世界で初めて息をしたのです。



まぁちゃん(本名は伏せときます)と名付けられた赤ちゃんは、


目鼻立ちのくっきりした、

色の白い女の子でした。




産まれてからも、

私は可愛くて可愛くてしかたなくて、

足繁く友達の家に通ってました。




私もそのころ身近なところに赤ちゃんがたくさんいなかったこともあり、


何が普通かとかわからなかったのですが、


一つ、ん?と思ったことがありました。







とにかくよく泣くということ。





抱いていると落ち着いて泣き止むのですが、

床に寝かせると、

ひたすらずーーーーっと泣いているのです。



私の友達も寝不足などから育児ノイローゼに近いような状態になっていました。



私もなるべく家に行ったら抱いてあげ、


泣き止んでる間に友達に仮眠をとってもらい、


少しでも力になればと思っていました。





そんな生活がしばらく続き、

まぁちゃんが産まれてから5ヶ月たったある日の夜、

友達から電話がかかってきたのです。




「優!どうしよう!まぁがすごい熱なんだけど!

旦那さん、夜勤でいないし…」






自転車で飛んでいき、

すぐに救急車を呼び、病院へ。




まぁはいろんな検査をするためにいろんな部屋に連れていかれ、


私たちが会うことができたのは病院についてから大分経ってからでした。



私はもちろん他人なので、

先生の話は一緒に聞くことは出来ませんでしたが、

とにかく先生は旦那さんを呼んで下さいと。




旦那さんと入れ替わりに私は家に帰りました。



次の日、友達から連絡がありました。





「まぁは命に関わる病気かもしれないんだって…。

あの病院では詳しいことはわからないから、

紹介してくれた病院に行ってくれって…。」






今にも消えそうな声でしゃべる友達に私は、





「絶対大丈夫!まぁは大丈夫。」






そんな安っぽい言葉しかかけてあげれませんでした。



このとき、どんな言葉をかけても、

単なる気休めにしかならない気がして、

そんな言葉を100かけてあげるよりも、

何か出来ることを私がやって行動する方が、

いくらか励ましになるような気がして。








その紹介された病院を聞いてみると、

そこは・・・








難病と言われる病気を持った子供たちが、

日本全国から集まる大きな病院でした。







とにかく、病院に行ってはっきりとした診断をもらわなければ、

どうすることもできません。




そして、まぁの診断は・・・・・





先天性の気管の病気でした。




生まれつき気管に障害があったのです。

病名は忘れてしまったのですが、

この病気は難病と呼ばれるものでした。



友達が先生に





「治る見込みはあるんですか?」



と聞いたそうです。

すると、先生は




「うーーーーーーん・・・・。」と。



このうーーーーーんが全てを物語ってる気がして、

そこから先は怖くて聞けなかったそうです。

ただ、治療は難しいと。先生は言ったそうです。




今、何がしてあげれるか・・・。


何をすべきか・・・。




友達と、その旦那さんは私には解せないくらい悩んだと思います。





そして、2人はある結論を出すのです。




絶縁になっていた2人の両親に連絡をとろう!と。
初めての孫を抱いてもらおうと。







それぞれの両親は、

すぐに駆けつけてくれたそうです。



そして、

無菌室のなかにいるまぁを抱いてくれたそうです。





結局、まぁはたった7ヵ月という短い人生を、

愛情いっぱいに育てられ、

天国へ行ってしまったのです。


その悲しみは、私の想像をはるかに超えたものだろうけど、

2人は、支えあって、

今、2人の子供に恵まれています。



何カ月かに一度、私は『まぁちゃん合宿』と称して、

友達の家に泊まり込みで遊びに行きます。


写真の中のまぁちゃんは、

笑っていて、

思わず写真にしゃべりかけてしまうくらいの笑顔です。




私、まぁちゃん合宿の時に友達に聞いたことあるんです。



「旦那さんと結婚してよかった?」って。



そしたら友達、


「優しい人は上を見たらきりがないくらいいると思うねんな?

一緒にいて楽しいは当たり前やと思うねん。

けどな、自分が一番つらい時に背を向けんと、
私の方見て、
一緒に歩いてくれる人ってなかなかい―ひんと思うねん。

今の旦那は、それが出来る人やから、
結婚してホンマによかったっておもってるで(*^_^*)」








あーーーーーーー・・・。


私もそんな風に言える人と一緒になりたいなって。


この気持ちは、まぁちゃんが教えてくれたものなんだなって。


まぁちゃん、ありがとう。


って、12月3日はいつも思うのです。






まぁちゃん、お誕生日、おめでとう。

またたくさんお菓子持っていくからね~☆









クリック、あざす!!











にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私、いつもそうなんだけれど。
すごく感じたほど、言葉にできないの。
なんと言えば伝わるかわからないくらい。とても胸に沁みこみました。

つらいときこそ、人のやさしさに気付ける人間でありたいな。
すてきな言葉だね。

ありがとう。
お誕生日おめでとう!まぁちゃん!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まぁちゃん
お誕生日おめでとう*
そしてまぁちゃんの
存在を私達に教えて
くれた優さんありがとう*


一瞬悲しくなったけど
不思議とほんわかして
あったか-い気持ちに
包まれました。
確かに存在した
小さな命を
温かくて柔らかな愛情を
もって育てられた
まぁちゃんはきっと
幸せ者だと思います。


自分の存在意義が
たまに見出だせなくて
辛くなることが
あるけれど、
見出だすことに
重点を置くのでは無くて
生きて存在を示して
誰かの意識の中に
残るだけでも意義に
なるんだなって
改めて気付かされました。

当たり前のことかも
しれないけれど、
そんな当たり前に
なかなか普段
気付けないときに、
まぁちゃんという存在に、
そして存在を
示してくれた優さんに
出会えたしょこは
幸せ者です(^^)


温かい話を
ありがとうございました*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハッピーバースデーまぁちゃん。彼女が生きた短い時間は大好きなパパママに
愛されて愛されて、幸せだったんじゃないかなと。今の年まで元気に生きられて
いること。いい年こいていいかげんにしなッ!!と思うことも多々ありだけども、
改めて両親に感謝。



私こういうの弱いんやて…電車の中なのに涙が_| ̄|○



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。
コメントするのは初めてですが、いつも読ませてもらってます。
先日、姪が2歳になりました。
たまらなく可愛い姪なのです。

生まれた翌日、呼吸がちゃんとできていないと診断され大きな病院の小児ICUに入院しました。
産まれた次の日に救急車で運ばれる姪を見たときの気持ちを思い出しました。
そして不安を隠しきれない姉の姿も。

今ではすっかり元気になってカタコトで喋るほど大きくなりました。

ありきたりな言葉ですが、まぁちゃんは天国から見守ってくれてますよ。
私たちからみたら7ヶ月という短い期間だったかもしれませんが、
まぁちゃんにとってはたくさん抱っこしてもらって幸せな生涯だったでしょう。

誕生日はおめでとうの日でもあるけど
ありがとうの日でもありますよね。
まぁちゃん、ありがとう
お母さん、まぁちゃんを生んでくれてありがとう
まぁちゃんを抱かせてくれてありがとう
の日ですね。

長文になってすみませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

泣けますね。

いろんな意味を込めていい出会いをされてるなと思いました。

日々、大切に頑張って生きなきゃだめですね。

>ルーアさんへ

あっ!!私も一緒!!

思ったことを言葉にするのはすごく難しい。

自分の感情を言葉にするって、

簡単そうで、私にとってはすごく難しいこと。

存在する言葉を使っても足りない気持ちの時もあるし・・・。

けど、ルーアさんは、

感情表現、上手だと私は思うよ!

羨ましいと思うよ。

まあちゃんにおめでとう、ありがとう☆

>0:33の鍵コメさんへ

こちらこそ、大切なお話を、

こんな私にしてくれてありがとうございました。

私も実は兄弟を一人亡くしております。

だからって、気持ちわかるよなんて軽はずみなことを言うつもりはないのですが、

少しだけ共有出来る気持ちがあるのではないかと思いまして。

私も中学生の時に初めて知ったのですが・・・。

今、お母さんの気持ちが理解できるようになったっていう、

鍵コメさんの言葉は、お母さんにとったら、

一番嬉しい言葉のような気がします。

命、大切に育てましょうね!

自分のも、周りの人のも。

私もまだまだ反省です。

ありがとう。

>しょこたんへ

しょこたん、すっごい素敵なこと言ったねー!!

私、感動しちゃった!!

自分の存在意義が見えなくなることって、

多かれ少なかれ誰にでもあるんじゃないかなって思うのです。

>生きて存在を示して
誰かの意識の中に
残るだけでも意義になる



これほんとにジーンときた。

私もこうやって大切なことを気づかされて、

教えてもらって、

幸せです。

こちらこそ、たくさんありがとうね☆

私もしょこたんと出逢えてよかったです。

まあちゃんにおめでとう、ありがとうねー!

>0:57の鍵コメさんへ

初めまして☆

コメントありがとうございます!!

大切なお話、話してくださってありがとうございます。

なんと言っていいものか、

どんな言葉も軽く聞こえてしまうかも知れませんが、

でも言わせてくださいね。

きっと今、鍵コメさんが彼女のおかげで・・・って言われた言葉、

一番喜んでいるんではないですかね。

私なら、そう言ってもらえたら、

すごくうれしい。

きっと、まあちゃんさんは、

すっごくすっごく素敵な方なんでしょうね。

お子さんもきっとすくすく大きくなって、

きっとそれも見てくれてるような気がします。

知ったようなこと言ってすいません。

まあちゃんにおめでとうをありがとうございます!

コメント、ちゃんと届いてますよ!

よかったら、また遊びにきてくださいね(^◇^)

>8:27の鍵コメさんへ

そうかあ~。

子供に親にさせてもらう・・・。

いや、深い言葉ですね―。

でも納得です。

鍵コメさんの言葉は、ほんとにいつも、

私に染みいるんですよね。

感慨深いものがあります。

私は・・・子供大好きです。

いやほんとに、こんな風貌して。

子供、自分の子供はほしいです。とっても。

会いたいです。

でも・・・今、欲しいかと言われればNOかもしれません。

子供を育てられるほど私はまだ出来てないような気がして。

でも、内心こんな自分(同性愛者)だから諦めてる部分もあります。

現実は難しいです。

この話、私呑みながらすると長くなっちゃうんで、

またいつか一緒に呑みに行くことがあれば、

聞いてやってください(笑)

まあちゃんにおめでとうをありがとう。


>もえさんへ

電車の中で読んじゃったのね。

あらら。泣かせてしまってごめんなさいね。

私も、いい加減にしなって自分で思うこと多々ありますよ!!

実際親にもあんたは~・・・って呆れられますし・・・。

ほんといい歳ぶっこいて何やってるんでしょうか・・・。

私も、年々両親に感謝するようになりました。

特に私は兄弟の中で一番手のかかる子でしたからね。

これから、お互い、親孝行しましょうよ!!

まあちゃんにハッピーバースデーありがとう!!

>12:34の鍵コメさんへ

全然重くない!!

重いなんてこれっぽっちも感じてませんよ!!

今日のコメント、私、仕事中にも関わらず、

泣きそうになってしまいました。

私が、鍵コメさんのこと、拒絶するように思いますか?

私はすごくヘタレだけど、

誰かが私に本気でぶつかって来てくれた時、

逃げたり拒絶したりすることはありませんよ?

その思い、全力なら、私も全力で受け止めるくらいの覚悟はありますよ。

たとえどんなことでも。

だから、怖がらなくて大丈夫!!

卑怯なんかじゃない!!

私が鍵コメさんに感じた思いを信じます!

だから安心して、また遊びに来てください。

待ってます。

>スーさんへ

初めまして☆

コメントありがとうございます!!

長文大歓迎です!!

いつも読んでくださってありがとうございます!!

感激です。

姪っ子さん、文章の中だけでも、

とても可愛くて、たくさんの人たちから愛されて

育ってるのが分かります!!

生きるって事は当たり前にそこにあるんではなく、

且つ、たた一人では成り立たないわけで、

たくさんの人の愛情あって成り立つもんなんだと、

感じました。

姪っ子さん、これからがほんとに楽しみですねー!

大切な話をありがとうございました!

まあちゃんのおかげで、スーさんとお話することができました。

まあちゃん、ありがとう。

誕生日はありがとうの日。

素敵です。

よかったら、また遊びに来てくださいねー(*^_^*)

>20:10の鍵コメさんへ

私もそれほんとによく考えます。

何か出来ることはないのか。

きっとある!!って私は思いますよ!!

だから、生きてるんだって思いますよ!!

っていうか、そう信じたい!!

なにも考えずに今を生きるより、

なんでもいいから、自分が出来ることを考えながら、

そして、どんなちっちゃなことでもいいから、

見つかったら実践する人生の方が、

楽しい気がして・・・。

ただのエゴって言われたらそれまでなんですけど。

でも、答えは私も同じく出ません。

でも出たら出たでちょっと寂しくなるような気がするので、

出ずにずっと考えていこうと思います。

まあちゃんにおめでとうと、ありがとうを、

ありがとう。

>あこさんへ

そう言ってもらえて嬉しいです。

ほんとに私は出会いに恵まれてます。

毎日、感謝しようと思っても、

すっかり忘れてることなんてしょっちゅうあるので、

だめですね。

毎日大切に前向きに。

簡単そうで、実は難しい。

精一杯前を向いて生きていきましょ(^_-)-☆

どうして

一生懸命いきたがっているひと

きらきらしていてまぶしいひと

悲しいことになる?

どうして体は触れるものなのに

あげられないのかな。

あげられたらいいのにな。

悲しいな。

でも、悲しいことだけじゃなくて

楽しいこともたくさんもらっている

はずだから、

きっとじょうずに気持ちと共生して

今は、つらいできごと って

それだけにしてしまっているわけでは

ないですよね。


大事なひとがつらいおもいを

しているのを

みまもることしかできないのに

みまもるのはほんとに難しい。


今は、ちゃんとみんなの時間が

動いていますように。

つらいときで時間がとまってしまうほど

胸がいたいことはないのです。


まだ、現在にたどり着くのに

ゆうさんや、ゆうさんの大事な人達にも

色々な出来事が起きるんだろうな。


現在や、その先に、

たくさん優しいことが訪れますように。


現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。