無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常に潜むレズバレの魔物。

ちょっと最近、オシャレしたい欲がハンパなくて、

買い物欲も、パ、ない。

んで、なかなかゆっくり買い物行く時間もないので、

夜な夜なネットショッピングのサイトを見てるんです。

で、先日、ちょっと背中が透けてるニット買ったんですよね。

したらば、うちの店のオーナーがスタッフルームにひょいっと顔を出して、

ニマニマ笑いながら、














「セクシー過ぎてメンズのお客さん、逃げるんじゃない?アハハー」


N氏に至っては、


「優ちゃん優ちゃん、寒くない?ギャハハハハー!!」















おめーらおちょくってんだろうがよー。




いいじゃない。たまには女子っぽい服着たってさー。





こんばんわ。




優です。




さてさて、

こないだね、ノンケのね、未カムの友達と電話してたんです。

久しぶりだねーなんつって。

早くご飯食べに行こうよーなんつって。

最近どう?なんつって。

なかなかの長電話になってきてね、

宵もふけてきて、

ちょっと深い話になってきたわけね。

私ったらそろそろ眠いなぁ~みたいな時間になってきて、

ちょっとだらけてゴロゴロしながら電話してたの。

したらば、その友達が、

友達「ねぇねぇ優?」

私「ん??ん~??」

友達「聞いてる?」

私「聞いてる聞いてる。」

友達「今まで付き合ってきて忘れられない人っている??」

私「忘れられない人かぁ~。付き合ったひとでしょ?」

友達「うんそう。」

私「ん~~~~~~~~~~~~………
質問なんだったっけ?

友達「まじクズ!(笑)




間違いないよね。

だって眠気最高潮だったんだもん。


友達「だーかーらー、忘れられない人!!」

私「あーあー。
忘れられない人っていうか、今でもすごく感謝してる人はいるよ。」

友達「感謝??」

私「うん。忘れられないって言うのは未練があるってことでしょ?
まだ好きってことでしょ?」

友達「まぁ、そうだね。」

私「それはさー、過去の人で終わりを迎えてる人に対してだったら、たとえまだ好きだとしても、それを言ったら相手に失礼になると思うからさー。
相手に申し訳ないし。」

友達「なるほど。
で、なんでその人には今でも感謝してるの?」

私「何て言うか、もう会うことないかもしれない人なんだけど、
私のことすごくちゃんと見てくれて向き合ってくれて、
私を良い意味で変えてくれた人だから。」

友達「へぇ~そんな人がいたんだ。どんな人だったの?」

私「もう、すんごい前に付き合った人でね、
私もちゃんと初めて向き合ったじょ…

友達「…じょ…??」















やっっっっべぇぇぇーーーー!!!
へーたーこーいーたー!!!
じょってなんだよ!じょって!




眠気にかまけて、

ガードが緩んで、

女性って言おうとして、

相手が未カムの友人だと気付いて、

ハッとして、冷や汗垂れ流しながらパニクるドレズ、

それ私のことですから。


私「叙々苑。」

友達「……ジョジョ立ち??」

私「ジョンソンエンドジョンソン。」

友達「ジョーカー。」

私「ジョーダン。」

友達「ジョイフル。」

私「ジョリーパスタ。」




















ねぇ。
なんなのこのやり取り(笑)





私「ねむ……寝る。」

友達「ん、またね。おやすみー♪」

私「おやー。」









どうやらバレ…てないはずぅ!!





いやもうこの際バレてもいいけどな。

眠気と戦いながらの会話は魔物がいるからね!

みんなも気を付けて!!





クリック、あざす!!












にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。