無料ホームページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't worry Be happy.

N氏がゲッホゴッホ言いながらぐったりしてました。

せっまいスタッフルームで。

私、昼ごはんにカップラーメン食べてました。

せっまいスタッフルームで。

匂いがサロン内に充満してはいけないと思い、

スタッフルームの扉をキッチリ閉めてカップラーメン完食しました。

その間、N氏隣でゲッホゴッホ言いながらぐったりしてました。





次の日、N氏インフルエンザと診断されました。




ネイリストと私でN氏のことを心配してました。

せっまいスタッフルームで。

「大丈夫かなー?」

「なんか食べ物持っていこうか。」

「年内復活出来るかねー?」

「しんどいだろうに。かわいそうに。」








次の日、ネイリスト、インフルエンザと診断されました。





私、元気。

ものっそ元気。

私だけ元気。

私だけものっそ元気。

ものっそ元気に店にたった一人で出勤。


















どんな免疫してんの?私の体。








こんばんわ。





優です。




今はN氏復活したのでご心配なくー。



さてさて。



さてさてー。



ついにこのことを書かなきゃいけない時が来ちゃいましたねー。



ある日、実家に帰ると母が、

「あっち行く前に寄ってくれたんだけどね、
お母さん泣いちゃった。
だって、『この家も実家だと思ってるからまた帰ってくるよ。
また美味しいご飯作ってねー。』とか言うんだもん。」

って言っていた。



お母さんも嬉しいような、悲しいようなだったんだろうな。



私「私にはなんか言ってなかった?」


母「ん~・・・なんも言ってなかったよ。」



チッ。

そうかいそうかい!

バイバイもなしかい。

そうかいそうかい・・・。


















せつねーな、しかし。







この年末のくそ忙しい時だって言ってたな。

しかも平日だって言ってたな。

荷造り間に合ったのかな?

体調は大丈夫なのかな?

正月は帰ってこないって言ってたな。

しかし、一言くらいなんかさー。ね。






と、思ったら部屋のテーブルの上に手紙が置いてありました。






「優、仕事頑張れ。
またすぐ帰ってくるよ。
また電話する。
風邪ひくなよー。

バイバイとかじゃないし。」






相変わらずのツンデレか、ばかやろう。

私の気持ち、お見通しかばかやろう。

行く前に電話くらい寄越せよ、ばかやろう。

私が貸してるまぁまぁ高いコート返してから行けよ、ばかやろう。

まぁ、いいや。
餞別にそのコートあげるよ、ばかやろう。

あー・・・やっと嫁に行ったか。

娘を見送る親の気持ちがちょっとわかった気がするよ、ばかやろう。

これで私もやっと安心出来るじゃねーか、ばかやろう。



















クソッ!!
ざびじいじゃねーか、
ばがやろうーーー(T0T)








その昔、一度旦那さんと別れたことがあって、

その時、珍しく弱気になってたみわちゃん。

励まそうと思ったんだけど、

なんて言ったらいいかわからなくて、

ってか、何を言っても無意味な気がして、

ひたすら側にいるだけ。ってことがあった。






みわ「もう私、あの人以上に私のことわかってくれるひと現れないと思う。」


私「うん~・・・」


みわ「いや、ちょっとは否定しろよ。」


私「そんなのわかんないもん。」


みわ「ちったぁ励ませよ。」


私「ファイト!!」


みわ「かるっ!!うざっ!!どっか行け!!」


私「行かない。」


みわ「もし、私がこのまま一生嫁に行けなかったら優が面倒みて。」


私「やだ。絶対やだ!!


みわ「はっ?!なんで?」


私「やだよ、こんな気の強そうに見せかける女。」


みわ「うるっせーわ!
こっちから願い下げだわ、優なんかー!!」


私「意地はってないで早く会いに行ってきなよ。
そんなちっぽけなプライドなんか捨ててしまえ。」





そんなやりとりをしたあと、

その彼氏のもとに行き、

ハンカチを握りしめて、

泣きじゃくりながら、



みわ「しょうがないから許してあげる!!」


なんてとっても理不尽な仲直りを敢行したみわちゃん。

そんな超絶不器用なみわちゃんに、

彼氏は、ポンポンって頭を撫でて、




「ありがとう。
せっかくだから許してもらおうかな。」



そんな、みわちゃんの気持ちや、

体のこと、

不器用さを全ての受け入れて、

包んでくれる彼の優しさに感動しました。



そして、そんな彼のところへお嫁に行けることになったみわちゃん。

ほんまにほんまに心から安心だし、

喜ばしい。

喜ばしい・・・




・・・んだけど・・・



















やっぱちょっと
ざびじいじゃねーか、ばがやろうー(T0T)

(この際だからとことん本音。)







なぁ~んてな。

寂しいなんてウソウソ。

図々しいみわちゃんがやっと嫁に行ってせいせいするわ。

出戻りなんてするよー。

おめでとう。

ほんまに心からおめでとう。

幸せにな!!











いつでも第2の実家に帰っておいで。

ちょろけママがみわちゃんの大好物の豚汁と茶碗蒸し作って待ってるよ。

第2の家族も待ってるよ。







クリック、あざす!

















にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
現在の閲覧者数:
プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メール
メールはこちらへどうぞ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。